『ジョン・ウィック4』が公開延期へ - キアヌ主演『マトリックス4』ダブル公開ならず

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

キアヌ・リーブス主演で人気を博したアクション映画『ジョン・ウィック』。現在4作目の製作を控えている今作だが、その公開日が2021年5月21日から、2022年5月27日と約1年の公開延期が発表された。

John Wick: Chapter 4 Release Date Officially Delayed

前作『ジョン・ウィック:パラベラム』はシリーズのなかでも最高の興行収入を得た映画となり、次なる4作目にも大きな期待が寄せられていた。

また同じくキアヌ・リーブス主演の18年ぶりの続編『マトリックス4』と奇しくも同じ公開日だったことで話題も読んでいた。現在『マトリックス4』も撮影を休止しており、公開延期も危ぶまれている。

『ジョン・ウィック4』はまだ脚本は完成していないと伝えられており、ストーリーのアイディアベースにある。おそらくは撮影を開始するにもまだ時間がかかると考えられる。

ちなみに他の映画では『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』が2度目の公開延期を発表しており、2021年になると発表された(詳細な日付は不明)。

最近になって更なる映画公開延期のニュースが入ってきており、予測だと2021年以降にならなければ安全に映画の公開や撮影が行えない可能性もあるといわれている。

いたし方のないことではあるが、この事態が早急に終息へと向かうことを願うばかりである。

関連記事を読む

コメントをする