ジェシカ・ヘンウィック、『シャン・チー』シャーリン役オファーが来ていた ー 断った理由は?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

Netflixで配信されていたマーベルドラマ『アイアンフィスト』はシーズン2で終了しており、現在は新作についての情報は伝えられていない。

ヒロインのコリーンを演じたジェシカ・ヘンウィックは、海外メディアのインタビューに対して、実は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の出演オファーを断り、同時期にオファーが来ていた『マトリックス:レザレクションズ』への出演を選んでいたことを明らかにしていた。

そんな彼女が新たに答えたハリウッドレポーターのインタビューでは、『シャン・チー』出演オファーが、実はシャーリン役であり、断った理由にコリーン役が二度とできなくなることを考えたためだと話している。

『私が「シャン・チー」に出演した場合、実質的にコリーンを辞めてしまうことになる。そのことが主な理由ではなかったですが、間違いなく話し合いのなかで頭に浮かび上がりました』

シャーリンはシャン・チーの妹で、映画ではメンガー・チャンが演じていた。劇中でも主要キャラクターとして活躍していたため、確かにジェシカ・ヘンウィックが演じていたらコリーンのイメージは上書きされてしまっていただろう。

これが最大の理由ではないとしながらも、わずかに残るコリーン役への復帰に希望を託したいたのだろう。

Netflixのマーベルドラマシリーズは現在、『デアデビル』の復活の兆しが見えており、この他にも以前の情報から『ジェシカ・ジョーンズ』や『パニッシャー』の復活も可能性としては残されている。

一方でシリーズ中最も評価が振るわなかった『アイアンフィスト』の復活に関していまのところ一度も情報は入ってきていない。

果たしてジェシカ・ヘンウィックがもう一度コリーンを演じる日は来るのだろうか?今後の情報には注目をしておこう。
『シャン・チー/テン・リングスの伝説』はDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

関連記事を読む