ジェームズ・マカヴォイ、『ドクターストレンジ』続編出演を否定 ー 『X-MEN』ではプロフェッサーX役

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして公開が迫っている映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では、マルチバースを題材にしていることから他のマーベル映画からのキャラクターの登場がウワサされており、その筆頭が『X-MEN』のキャラクターだ。

予告編にはすでにパトリック・スチュワート演じるチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーXの登場が示唆されており、ファン待望のクロスオーバーが見れることに期待感が高まっている。

そんな『X-MEN』シリーズにて若かりし頃のプロフェッサーXを演じた俳優のジェームズ・マカヴォイは、自身の配信のなかでファンから『ドクターストレンジ』続編に出演しているかどうかについて簡単に回答をした。

いいえ

あしらうような回答であるため、本当に出演していない可能性も高いようにも感じる。

ただ『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でのアンドリュー・ガーフィールドの対応などを見ていると、マーベルファンとしては100%信じることができないところでもある。

一方であまり期待値を上げすぎても映画を純粋に楽しむことができなくなるので、あくまで頭の片隅案件として置いておいた方が良さそうだ。

『ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の出来事を受けたストーリーとなっており、ドクターストレンジや相棒のウォン、エリザエス・オルセン演じるワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチや、アメリカ・チャベスなどが登場してくる。

今作もMCUシリーズにおいてインパクトのある作品になることは予想できるため、その内容に注目しておこう。

映画は2022年5月4日に日本公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。