ジェームズ・ガン監督、『ザ・スーサイド・スクワッド』の新たなスピンオフ計画中? ー 質問に意味深回答

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

間もなく公開が迫っているDCEUシリーズ新作の『ザ・スーサイド・スクワッド』
今作は公開する前からすでにジョン・シナ主演のスピンオフドラマ『ピースメイカー』の配信が決定しており、すでに撮影も終了している。

今後の映画の成績次第では本格的にガン監督にスースク世界の拡大が行われていきそうだが、ガン監督本人のコメントからすでに別の作品の製作が匂わされている。

The Suicide Squad: James Gunn Strongly Suggests New Spinoff in Works

ガン監督は自身のインスタのストーリーにてファンに「他に「ザ・スーサイド・スクワッド」のスピンオフの製作はありますか?」と尋ねられた。その質問に「Maaaaaaaaybe(たぶんね)」と絵文字を合わせながら回答をした。
曖昧な答えではあるが、どちらかといえば肯定に近い回答になっているため、ファンの憶測は広がっている。

具体的にどのキャラクターが主人公になる作品になるかは気になるが、可能性としては『ピースメイカー』のシーズン2や、人気キャラマーゴット・ロビーのハーレイ・クインなどが挙げられるだろう。すでに製作が進んでいると考えれば映画の反応を考慮せずに作られているため、よっぽど今作に自身がある証拠でもあるだろう。

映画もヒットすれば続編の製作の可能性もあることから、より一層『ザ・スーサイド・スクワッド』の公開に期待が集まるところだ。
今作は2021年8月13日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする