ハーレイ3部作として『バーズ・オブ・プレイ』と『ゴッサムシティ・サイレンズ』のクロスオーバーが計画中?

      2019/09/08

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

つい先日にDCEUシリーズの新作としてティザー動画が公開された『バーズ・オブ・プレイ』。2016年公開の『スーサイド・スクワッド』から実に3年ぶりとなる新たなハーレイ・クインの姿を見ることができました。

ただ今回はそれだけではなく、さらなるハーレイ・クインの映画が計画されているとうい情報が入ってきています!

『バーズVSゴッサム』が実現か?

マーゴット・ロビーが演じるハーレイ・クインは『スーサイド・スクワッド』の興行にかかわらず、DCコミックスの中でも世界中で人気を得たキャラクターです。
そんなハーレイの登場作品は今のところ『バーズ・オブ・プレイ』のみが予定として組まれていますが、実は3部作になるともいわれています。

海外メディアのハリウッドレポーターは、その部分に少しだけ触れています。

Who Will Be the Villains of 'The Batman'?

「...そして、「バーズ・オブ・プレイ」「ゴッサムシティ・サイレンズ」「バーズVSサイレンズ」の作品からなる3部作につながると噂されている。」

記事ではハーレイ3部作としての1作目に『バーズ・オブ・プレイ』、2作目に『ゴッサムシティ・サイレンズ』、3作目に『場バーズVSサイレンズ』が製作される噂を伝えています。いずれもハーレイを主人公にした作品になるとみられます。

原作の『バーズ・オブ・プレイ』がバットガールハントレス、ブラックキャナリーなどの女性ヒーローに焦点を当てているのに対し、『ゴッサムシティ・サイレンズ』はポイズンアイビーキャットウーマンなどのヴィランで構成されています。
その中で特殊な立ち位置になっているのがハーレイ・クインです。

実際に映画で両チームが激突することになるとしたら、ハーレイはどちら側につくのでしょうか?映画ではそのポイントにも焦点が当てられていきそうですね。

ちなみにこちらもハーレイが登場するとみられる『スーサイド・スクワッド2』の製作も決定しています。

『バーズ・オブ・プレイ』は2020年2月7日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!