グウィネス・パルトロー、ペッパー・ポッツ役リターンにコメント ー 「小さな出演なら」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『アイアンマン』シリーズなどでトニー・スタークの恋人から妻になったペッパー・ポッツを演じたグウィネス・パルトローは、海外メディアのPEOPLEのインタビューに答え、彼女が次にペッパーを演じる可能性についてコメントした。

『もしそれが1日か2日のようにすぐにできる小さな部分だったらもちろんそれを受け入れるでしょう』

グウィネス・パルトローは以前に『アベンジャーズ/エンドゲーム』でMCUシリーズからの卒業を宣言していた。トニー・スタークを演じたロバート・ダウニーJr.と同じタイミングで彼女もシリーズから離れることになていたが、グウィネス・パルトロー自身がすでに俳優業から実質的な休業状態となっていることもわかっている。

彼女は自身の会社の経営に力を注いでいるためともいわれているため、もし彼女に出演オファーがあるとすればあまりスケジュールを撮れないため、数日以内の撮影という条件を示したのだろう。

MCUでのトニーの死後、ペッパーが登場するとしても彼の関係の深いキャラである『スパイダーマン』の映画などが挙げられるだろう。しかし無理に登場してもストーリーの辻褄が合わなく可能性が出てくる。

今のところペッパーが戻る必然性が感じるようなものはないため、すぐにグウィネス・パルトローが復帰するといったことはないと思われる。
今後の情報にも注目をしておこう。

関連記事を読む

コメントをする