『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は全く異なる映画に?スターウォーズ俳優の出演の可能性も?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

3作目のスターロードたちはもっと違う活躍を見ることができるかもしれない!
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督ジェームズ・ガン氏は、3作目に関するファンからの質問に対して、新しいことに挑戦するようなことを示唆しました。

「本当に、本当に異なってくるね」

ジェームズ・ガン氏は、Facebookのライブ配信で、2020年に公開予定の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』について、明言を避けながらもコメントを残しました。

本当に、本当に、違うものになるだろうね。どのくらい違うのかは言うことができないけど。ファンは3作目を見るにはもう少し待たないとだね。』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は、今年公開の『アベンジャーズ インフィニティウォー』や、2019年の『アベンジャーズ4(仮)』の後のストーリーとなるとみられ、アベンジャーズたちと一緒に地球や宇宙の平和を守ったガーディアンズたちの活躍を見ることができるでしょう。
その中で新キャラが追加されたり、既存のキャラクターに変化が起きることも考えられます。

スターロードのカセットテープに新しい曲が追加されるかも?

ルーク・スカイウォーカー役俳優が出演するかも?

またSF映画ファンがにわかに湧いたのが、ジェームズ・ガン氏と『スターウォーズ』シリーズで主人公のルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルとの会話。

ファンから「マーク・ハミルを3作目に出演させて」と頼まれたガン氏は、冗談交じりに交渉を示唆しています!
その会話に、当のマーク・ハミルもリアクションを示しています。

ジェームズ・ガン:『マーク・ハミルはマリブにある僕の家の角を曲がってすぐのところに住んでいるから、コーヒーでも飲みながら話せるよ。』
マーク・ハミル:『それは面白いね。良き隣人として、そして仕事のない俳優としてもね。』
ジェームズ・ガン:『ハハ、ぜひやりましょう。
マーク・ハミル:『もし本気ならDMを送ってよ。

両作品のファンにとって夢の実現となるかもしれません!
将来的に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『スターウォーズ』のコラボとかもあり得るかも??

マーク・ハミル氏はルーク・スカイウォーカー以外にも、ドラマ版『フラッシュ』にてヴィラン役も演じています。
もしGOTGに出演するとなるとヴィラン役というのも十分考えられますね。果たしてこの夢は実現するのだろうか?

ガン氏によれば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』はメンバーの最後のストーリーになるとも言われています。少なくとも2020年まではジェームズ・ガン氏は全力でガーディアンズの活躍を描いていくでしょう。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2020年5月4日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!