『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の公開日が2023年5月5日に全米公開決定! ー ジェームズ・ガン監督がリターン

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ジェームズ・ガン監督によるMCUシリーズの人気作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の完結編である『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3 』が、2023年5月5日に全米公開することが、マーベル・スタジオの特報映像のなかで明かされた!

クリス・プラットやゾーイ・サルダナなどの人気俳優が出演する今作は、2017年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』より実に6年もの期間が空くこととなってしまったが、紆余曲折を経て待望の公開となる。

ジェームズ・ガン監督は数年前に過去の過激なツイートを掘り起こされてしまったことから、ウォルト・ディズニー社から解雇。ファンからは、ガン監督がすでに謝罪をしているものに対する、ディズニー社の判断の誤りだと批判されていた。

結局のところはガン監督はディズニー社に再雇用されることとなったが、人気監督であった彼はその間にDCコミックス映画『ザ・スーサイド・スクワッド』製作や、スピンオフドラマ『ピースメイカー』の製作が決まっていた。

そのため本来2020年に公開予定だった『GotG:Vol.3』も長い間保留状態となっていたのだ。

今回の新情報でついに公開日が明かされたことで、再び計画が動き出すこととなる。3作目はシリーズの完結篇にもなるといわれているため、ガーディアンズたちがどのような活躍をしてくれるのか今から楽しみである。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』は2023年5月5日に全米公開予定だ。ちなみにDisney+ (ディズニープラス)ではスピンオフ作品の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル』が2022年配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする