『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』スターロード、言語が違う宇宙人たちとの会話の方法が明らかになる!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の最大の謎の一つでもあるのが、宇宙人同士が一体どのような言語を使って会話しているのかですよね。
グルートを除くと、地球人であるスターロードや、その他の惑星出身のロケット、ドラックス、ガモーラたちと何ら違和感なく会話しています。

また『アベンジャーズ インフィニティウォー』で地球のアベンジャーズたちとの会話に支障が生じないのはなぜなのかとファンの間でも度々議論になっていました。

そんな疑問に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の監督ジェームズ・ガンがツイッターにてその答えを教えてくれました!


1作目に(ガーディアンズたちが)X線をかけられているシーンをよく見ると、彼らがお互いの言語を理解するための”翻訳機”が埋め込まれていることがわかると思うよ。』

なんとその答えは1作目ですでに示されていた!

出典:©MARVEL

このシーンは1作目でX線にかけられるスターロードのシーン。その横には彼に関する情報が表示されていますね。
その1番下の行には「TRANSLATOR IMPLANT NECK(翻訳機が首に埋め込まれている)」という文字が確認できます!
翻訳機がどのようなもので、いつスターロードに埋め込まれたのかは謎ですが、この機械にプログラムされている言語ならば、問題なくお互いに会話をすることができるようです!

「文字は英語じゃないか!!」という野暮な疑問も湧いてきますが、これは映画を観ている僕らのために翻訳されていると思っておきましょう笑

SF映画ではあまりにリアリティを求めすぎると、面白いストーリーを展開することができなくなってしまいます。たまにはちょっとしたご都合主義も必要かもしれませんね笑

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は現在3作目を2020年公開を目指して準備段階に入っています。MCUシリーズのフェイズ4となる3作目がどのようなストーリーになるのか非常に楽しみです!

ガーディアンズのメンバーがアベンジャーズたちと初対面する『アベンジャーズ インフィニティウォー』は2018年4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!