新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル』が配信決定! - ジェームズ・ガンが監督&脚本に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ついにやつらが帰ってくる!?

マーベル・スタジオはMCUシリーズの新作として『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル』ディズニープラスで配信することを発表した。

今作は2017年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に続く新作と思われ、引き続きジェームズ・ガン監督が脚本とメガホンをとることが決まっている。
シリーズとしては3作目の完結編ではなく、こちらはあくまで外伝作品。『ホリデースペシャル』とはおそらく70年代にテレビ映画として放映された『スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル』と思われる。
また今作は劇場作品ではなくディズニープラスで配信になる予定。

ジェームズ・ガン監督は数年前に過激なツイートを理由に、ウォルト・ディズニー社から解雇を言い渡されていた。その間にワーナー・ブラザースで『ザ・スーサイド・スクワッド』の製作を行い、2021年8月6日に全米公開を控えている。

製作の間にファンやキャスト・スタッフからの強い支持と、過激なツイートについては過去に謝罪をしていた事実があるため、晴れてガン監督はウォルト・ディズニー社に再雇用される形となった。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』3作目についてはすでに脚本を書きあげているとコメントしていたが、こちらはどうやら2023年に劇場公開を予定しているとのことだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデースペシャル』は2022年にディズニープラスで配信予定

関連記事を読む

コメントをする