ドラマ『グリーンランタン』は2つのストーリーを元に描かれる - 地球人の2人の主人公が登場

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『アロー』や『フラッシュ』などを中心として一大クロスオーバー作品の『クライシス・オン・インフィニット・アース』が放送終了し、『アロー』も製作終了したことで新たなDCドラマの幕開けとなる昨今。

ストリーミングサービスのHBO Maxで配信される予定のドラマ『グリーンランタン』にも期待が寄せられています。

そんなドラマの起源となるストーリーについて製作総指揮を担うグレッグ・バーランティ氏が明らかにしました。

2人の地球出身のグリーンランタンとは

アローバースなどの一連のドラマシリーズや、ライアン・レイノルズ主演で話題の映画『グリーンランタン』を手掛けたグレッグ・バーランティ氏は、海外メディアのTV GUDEのインタビューに答え、HBO Maxで配信予定のドラマ『グリーンランタン』についてコメントをしました。

HBO Max’s Green Lantern Series Will Feature Two Green Lanterns and Sinestro

『シリーズはこれまで数十年に渡り、地球からの2つの主要なグリーンランタンの起源の物語に焦点を当て、グリーンランタンの人気キャラクターであるシネストロもストーリーに入る。』

ドラマは2つの主要なストーリーを元に、コミックに登場した2人の地球出身グリーンランタンと、ヴィランであるシネストロが登場することを明らかにしました。シネストロは映画版にも登場した有名ヴィランで、当時は『シャザム!』でもヴィランを演じたマーク・ストロングが演じました。

地球人のグリーンランタンというのが具体的にどの人物なのかは明かされていません。有名なところを考えるとライアン・レイノルズも演じたハル・ジョーダンが思いつきますが、そのほかにもガイ・ガードナーカイル・レイナー、ジョン・スチュアートなどが思いつきます。このうちだれがドラマのなかでフューチャーされるのかは気になるところですね。

グレッグ・バーランティ氏は『グリーンランタン』が「これまでのDC作品のなかでも最大の作品になることを約束する」ともコメントし、その意気込みも一入であることがうかがい知れます。
ちなみに今作と同時にグレッグ・バーランティ氏は『ストレンジ・アドベンチャー』の製作もする予定で、こちらも同じくHBO Maxで配信予定です。

様々な展開を見せるDC実写作品シリーズ。果たしてこの拡大はどこまで続くことになるのでしょうか?
ちなみに映画として製作されると発表された『グリーンランタン・コァ』は現在製作不透明な状況です。

関連記事を読む

コメントをする