ジャンカルロ・エスポジートがMCU出演に交渉中? ー ベン・アフレック参戦の可能性も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオが展開するMCUシリーズは数々のハリウッドの名優が出演しており、2024年公開の映画『デッドプール&ウルヴァリン』ではライアン・レイノルズとヒュー・ジャックマンもMCUシリーズに初参戦することになっている。

また2025年公開の映画『キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド』では、故ウィリアム・ハートが演じてきたサンダーボルト・ロス役をハリソン・フォードが受け継ぐことでも話題となっていた。

そんな中で海外メディアの情報によると、かねてから出演のウワサのあった俳優のジャンカルロ・エスポジートがマーベル・スタジオと出演交渉をしているとことが報告されている。

ドラマ『ザ・ボーイズ』ではスタン・エドガー、『マンダロリアン』ではモフ・ギデオンを演じた俳優なだけに、彼がMCU作品に出演すればわだいになることは間違いないだろう。

一部では『X-MEN』に登場するプロフェッサーX役なのではないかといわれていたが、今回の情報ではそうではないことも報告されている。

ジャンカルロ・エスポジート自身もプロフェッサーXを演じることについては「車椅子に座り続けるのは難しい」と、あまり前向きなコメントはしていなかった。

さらに今回は別の海外メディアからも、ベン・アフレックがMCU作品出演のための話し合いをマーベル・スタジオと行っていることが報告されている。

ベン・アフレックといえばDCEUシリーズでのバットマン役で有名だが、2003年公開のマーベル映画『デアデビル』では主人公のデアデビル役を演じていた。
少し前までは『デッドプール&ウルヴァリン』にカメオ出演するともウワサされていたが、どうやらその可能性はないとのこと。

彼が話し合っている役柄についてはデアデビルとは異なる、全く別のキャラクターであるとされているため、MCUシリーズにおいてどのような役をベン・アフレックが演じるかは多くファンの推測を呼びそうだ。

かつてバットマンを演じた俳優としては、マイケル・キートンとクリスチャン・ベールがそれぞれヴァルチャー役とゴア役としてMCU映画に出演しているだけに、ベン・アフレックもヴィラン役になる可能性も考えられるだろう。

今後ジャンカルロ・エスポジートとベン・アフレックのMCU参戦についての情報が分かり次第お知らせをしていく。

  • 【広告】

  • 【広告】