『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』本編映像が公開! ー 「忍者大戦」開幕!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

『G.I.ジョー』シリーズの最新作として、スネークアイズのオリジンを描いた映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』から、本編映像が解禁された!

本編映像は、石田えりが演じる嵐影の頭領“千”の驚愕の表情で幕をあける。視線の先では嵐影城が炎に包まれている。

最強の抜け忍、鷹村(平岳大)が率いる悪の集団の凄まじい襲撃によって、迎え撃つ忍者が吹っ飛ばされる。
なだれ込む敵に立ち向かうのは、盲目の忍の師範ブラインドマスター(ピーター・メンサー)だ。

迫り来る抜け忍に鎖鎌を一閃、次々と敵をなぎ倒していく。続いて、屋外道場に鎮座する武の師範ハードマスター(イコ・ウワイス)の前に敵がなだれ込んでくる。武器も持たず丸腰のハードマスターだが、軽やかな身のこなしで攻撃をかわすとすかさず蹴りを入れる。

ヘリコプターから颯爽と舞い降りたG.I.ジョーのスカーレット(サマラ・ウィーヴィング)が登場、的中率10割のボウガンで刺客を撃ち抜く。
「始まってるじゃない」と敵のマシンガンを拾い上げた彼女は主戦場へと進んでいく。

映像のラストでは、覆面姿の戦闘員を従えたコブラの女スパイ、バロネス(ウルスラ・コルベロ)が優雅に登場、マシンガンをぶっ放すスカーレットとの宿命の対決への期待が高まる内容となっている。

燃え盛る“嵐影城”を舞台に繰り広げられる迫力満点の決戦の映像を見逃すな!

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は10月22日(金)に全国ロードショー予定だ!

関連記事を読む

コメントをする