『フラッシュ』エズラ・ミラー、窃盗罪で起訴される ー 最悪の場合は最長懲役26年の情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズの新作映画として公開を予定している『フラッシュ』。そんな映画で主演をしている俳優のエズラ・ミラーは、ここ数ヶ月の間で様々な騒動を起こしており、複数回逮捕されてきている。

すでにワーナー・ブラザース・ディスカバリーの上層部には直接謝罪をしており、精神的な治療も受けているというが、海外メディアの情報によるとエズラ・ミラーはアルコールを盗んだ罪で起訴されたとのことだ。

エズラ・ミラーは無罪を主張しているが、有罪になった場合は最長で懲役26年と2,000ドル以上の罰金が課される可能性があるとのことだ。
裁判の結果がいつごろでるかはわからないが、『フラッシュ』の公開に影響が出ないかと不安視されている。

ミラーは今年始めのアメリカ・バーモント州スタンフォードで隣人の家に忍び込み、3本の酒を盗んだことで今回起訴されている。
釈放の条件としては隣人に近づかないことの条件が挙げられているとしている。

『フラッシュ』の公開まで1年を切っている上に、最近の情報ではWBと将来的な映画出演の話も挙がっていたため、今回の裁判の行く末には注目をしておきたいところだ。

『フラッシュ』は2023年6月23日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。