『ファンタスティック・フォー』、メインキャストは多様な選択との情報 ー アジア人キャストも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズにてリブートされる予定の映画『ファンタスティック・フォー』。まだ新しい情報が伝えられるまでには時間がかかりそうだが、今作にてメインの4人のメンバーを演じるキャストには注目が集まっている。

そんなキャストについてマーベル・スタジオ側は多様な人種からの採用を考えていると伝えられている。

ヒューマントーチとインビジブルウーマンの姉弟設定は継続?

海外メディアからの情報によれば、MCU版『ファンタスティック・フォー』のキャスティングには全員が白人キャストではなく、多様な人種からのキャスティングを行う方針だと伝えている。

Fantastic Four Casting Update Revealed (EXCLUSIVE)

年齢は20代~30代からの比較的若いチームになることを検討しているという。
インビジブルウーマンとヒューマントーチは姉弟設定をそのままにするため共通した人種にはなるが、海外メディアはラテン系のキャストになる可能性があると伝えている。

ファンタスティック・フォーのリーダーであるミスター・ファンタスティック役には従来のイメージとは違っていても黒人やアジア人をキャスティングすることに前向きだとのことだ。

マーベル・スタジオはキャスティングにも多様性を求める傾向が近年強くなってきているため、コミック原作とは異なる人種を採用していくことも今後ありえてくるだろう。

もちろんそれぞれのキャラに合ったキャストが存在するため、単に人種だけで選びすぎるのもどうかと思うが、ファンを含めて皆が納得するようなキャストを当ててくれることを願いたいところだ。

『ファンタスティック・フォー』はMCU『スパイダーマン』シリーズを製作したジョン・ワッツ監督がメガホンをとる予定だ。

関連記事を読む

コメントをする