『ファルコン&ウィンターソルジャー』最新予告&ポスターが公開! - 『X-MEN』に関連する国も登場?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

米国でのアメフト最高峰の大会である「スーパーボウル2021」にて、Disney+ (ディズニープラス)のマーベルオリジナルドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』の最新予告編とポスターがついに公開された!

内容は以前に公開された最初の予告のものをいくつか使用しながらも、バロン・ジモやシャロン・カーターが登場するシーンなど新規の映像も楽しむことができる。また中にはバッキーがキャプテンアメリカのシールドを持つ姿も確認されたりと、ファンが喜ぶ演出もあった。

今作では誰が2代目キャプテンアメリカになるのかというのも最大の謎の一つになっているため、今後の展開には期待だろう。

そのほか新しいヴィランとしてエリン・ケリーマン演じる謎のキャラクターが登場しているが、今のところ何者なのかはわかっていない。
同時公開されたポスターではマスク姿のジモやカーターの姿も見ることができる。

そしてサイバーパンク風の異国が登場しているが、これはコミックで『X-MEN』と関係の深い架空の国のマドリプールだと予想されている。

マドリプールはウルヴァリンの息子が支配していた時期があったりと、なにかとX-MENに関係している国である。
ハイタウンという豊かな街と、ロータウンという非常に貧しい街に大別されており、犯罪の温床となっている場所でもある。

ドラマのなかでどのような関係があるのかはわからないが、X-MENとのクロスオーバーへの布石となれば期待するしかないだろう。

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2021年3月19日より配信開始予定

関連記事を読む

コメントをする