『ファルコン&ウィンターソルジャー』、サムはアイアンマンスーツのような強化を? - 翼も改良される

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベルドラマの新作として3月より配信を控えている『ファルコン&ウィンターソルジャー』
キャプテンアメリカの2人の相棒が主人公となる今作では、サム・ウィルソン/ファルコンやバッキー/ウィンターソルジャーの新たな活躍にも期待が寄せられている。

今作でファルコンを演じる俳優は、彼がトニー・スタークのアイアンマンスーツのようなアップグレードをしていくことを明かしてくれた。

翼もさらに進化

『ファルコン&ウィンターソルジャー』でファルコンを演じるアンソニー・マッキーは海外メディアのThe Directのインタビューに対して、今作でファルコンのスーツがどのような進化をたどっていくかについて明かしてくれた。

The Falcon and the Winter Soldier Makes Sam Wilson More ‘Tony Stark’-erized

『翼ははるかに柔軟になり、はるかにダイナミックになっています。(中略)彼は以前よりもトニー・スターク化されています。

この「トニー・スターク化」というのが、キャラクターとしてなのか、装備のことを指しているのかは明確にはわからないが、おそらくは彼のメインの装備である翼がさらにメカニカルな進化を遂げていくとことだろう。

MCUシリーズにとってもアイアンマンのスーツの進化は楽しみの一つでもあり、シリーズの人気を立てる要因の一つだった。
しかしご存知の通り『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストではトニー・スターク自身が犠牲を払ってしまったため、今後のシリーズでのアイアンマンの登場の可能性は低いと思われている。

そんなメカニカルなスーツの進化を担うのがファルコンの翼でもあるということで、ドラマのなかでどのような進化をたどっていくのか期待しておくべきだろう。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』はDisney+ (ディズニープラス)で3月19日より配信開始予定だ。

関連記事を読む

コメントをする