サンダーボルツ、『ファルコン&ウィンターソルジャー』への登場は計画されていなかった ー プロデューサーがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』の配信前には、バロン・ジモが再登場することでコミックに登場するヴァランなどのチーム・サンダーボルツが結成されるのではないかといわれていた。

しかし実際のところはサンダーボルトは登場することはなく、その可能性を示唆するような演出ががあるのみだった。

今作になぜサンダーボルツを登場させなかったかについてプロデューサーがコメントをしてくれた。

すでにキャラクターが多くいた

『ファルコン&ウィンターソルジャー』のプロデューサーであるネイト・ムーア氏は、海外メディアのインタビューに答え、なぜ今作にサンダーボルツが登場しなかったかについてコメントしてくれた。

The making of a hero: The Falcon and the Winter Soldier team deconstruct Marvel’s new Captain America

『正直な話、それはなかった。かっこいいとは思わなかったからというわけではなく、このシリーズにはすでにたくさんのキャラクターが存在していると思ったので、それらのチームを紹介することはできなかった。私たちは過去に登場したキャラを再紹介したかった。』

このほかにも、もしサンダーボルツを登場させればバッキーやサムについて丁寧に描くこともできず、新キャラを解説するようなものを多く入れなければならなくなるとも話している。

今作はあくまでサム・ウィルソンとバッキーに焦点を当て、新たなキャプテンアメリカの誕生を描くオリジン作品となっていた。そのため、そこにチームであるサンダーボルツを登場させることは情報量が多くなってしまうだろう。そのためプロデューサーの判断は賢明なものだったと今になって思える。

もちろん今後の作品において現れる可能性も十分にあり、いきなり登場するというよりは複数の作品にてじわじわと結成されていくようなものが描かれていくと予想している。

果たしてアベンジャーズと対抗するようなチームはMCUに誕生するのだろうか?今後の展開にも期待しておこう。

関連記事を読む

コメントをする