ユアン・マクレガーが『オビ=ワン・ケノービ』と新三部作の違いを語る-「別の経験のように感じました」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月27日(金)から配信のスター・ウォーズ新作ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』、主演のユアン・マクレガーがインタビューに答え、撮影で感じた”違い”について語った。

海外の記事によると、『オビ=ワン・ケノービ』で主人公のオビ=ワンを演じるユアン・マクレガーがインタビューに対し、今回のドラマと、以前オビ=ワンを演じた新三部作の違いについて語った

『オリジナル映画の時とは技術が違いすぎるから、とにかく違う体験のように感じたよ。でも、テレビ番組だからということはないと思う。シリーズものであることの良さは、物語を語る時間が長くなることだ。でも、デボラが全作品を監督し、全体を通して独自のビジョンを持っているので、1本の映画を作っているような感覚になったよ。私たちの作品は、たまたまこれらのエピソードに分割された映画のようなものなんだ。』

前回の新三部作と比べると全く違う体験のようだったという。しかし物語が長くなりがちなところを、監督がうまくまとめてくれているようだ。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。