エマ・ストーン、『スパイダーマンNWH』へのグウェン役復帰の噂に言及 ー 「私は関与していない」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

すでに撮影が終了して編集作業が行われているといわれているMCUシリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』
今作は他の映画以上に様々な噂が取り巻いており、とりわけサム・ライミ監督版『スパイダーマン』や『アメイジング・スパイダーマン』に出演した俳優陣の同役での復帰の噂が常に渦巻いている。

中にはジェイミー・フォックスがエレクトロ、アルフレッド・モリーナがドクターオクトパスで戻ってくることが明らかになっているが、アンドリュー・ガーフィールドなどはインタビューのなかで出演を否定していた。

そんななかで新たにエマ・ストーンも出演の噂について初めて言及をした。

「噂は聞いたことあります」

女優のエマ・ストーンは海外メディアのインタビューに対して、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』への出演の噂についてコメントをした。

『私はそれらの噂を聞いたことがあります。私がなにを言うべきなのかはわからないけど、私は(映画に)関与していません。OGとしてなんて返事をするべきなのかわかりません(笑)』

エマ・ストーンは自身がグウェン・ステイシー役として出演することをきっぱりと否定した。おそらくはオファーも来ていないのではないかと思われる。

もちろん秘密主義であるマーベル・スタジオのことであるため、ファンとしては100%信じたくないという気持ちもある。一方であまり大きな期待をしすぎるのも禁物だ。

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズではメインヒロインとして登場したグウェン・ステイシーは、2作目のラストにてスパイダーマンが救出に失敗したことで死亡している。明確に死亡したシーンが描かれたメインキャラクターとしても珍しいため、非常に記憶に残っているファンも多いだろう。

万が一『スパイダーマンNWH』に出演するとなればそのあたりの辻褄をどのように合わせるのかは気になるところでもある(マルチバース設定ならばどうにでもなるが)。

このよういかつてのスパイダーマン映画に出演した俳優陣はみな今作への出演の噂が取り巻いているのだ。このほかにもトビー・マグワイヤや、MJ役のキルスティン・ダンスト、グリーンゴブリン役のウィレム・デフォーなども名前が挙がっているが全て確認は取れていない。

気になるところだらけである『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする