アンドリュー・ガーフィルード、『スパイダーマン:NWH』出演の噂にコメント ー 「私は何も聞いていません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作が進んでいる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、かつてのスパイダーマンの映画でヴィランを演じた俳優のジェイミー・フォックスや、アルフレッド・モリーナの出演が決定しており、それに合わせて歴代スパイダーマンを演じたトビー・マグワイヤとアンドリュー・ガーフィールドの出演もあるのではないかといわれていた。

そんな当の本人であるアンドリュー・ガーフィールドがこの噂についてコメントをしてくれた。

「何かはしているかもしれない」

海外メディアのインタビューに答えた、『アメイジング・スパイダーマン』で主人公を演じたアンドリュー・ガーフィールドは、『ノー・ウェイ・ホーム』への出演の噂について言及してくれた。

『なにか台無しにしてしまうかもしれないので、あまりスパイダーマンには触れたくはないです。(中略)私は自分以外のことについて話すことはできないのです。彼らは何かをしているかもしれないですが、私は連絡を受けていません。

アンドリュー・ガーフィールドは同時に、ツイッターなどで頻繁にスパイダーマンがトレンドに上がっているのを嬉しく思っていると話している。ファンとも話したいと言っているが、一言一言が注目されている俳優なだけにあまり軽率な言動をできないようだ。

幾度か海外メディアからアンドリュー・ガーフィールドやトビー・マグワイヤの出演については報じられているが、今のところ確たるソースが無く、空気をつかむような情報ばかりだった。

以前に主演のトム・ホランドもインタビューのなかで彼らの出演がなかったことを話しており、今のところ関係者による明言は一切されていない状況だ。

もちろんファンとしても3人のスパイダーマンが共演することはぜひとも実現してほしいところだが、果たして映画はどのような作品へとなっていくのだろうか?今後の情報に注目しておこう。
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2021年12月17日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする