ドウェイン・ジョンソン、ブラックアダムとスーパーマンの違いを解説 ー 「彼は悪者を殺す」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスを原作として映画のなかでもアンチヒーロー映画として期待されているのが、ドウェイン・ジョンソン主演の『ブラックアダム』
すでに撮影が完了しており、映画の公開に向けて編集作業が行われているが、今回ドウェイン・ジョンソンはブラックアダムと同じくDC世界でスーパーパワーををもつスーパーマンとの違いについて解説をしてれた。

How Dwayne Johnson Wooed Emily Blunt for ‘Jungle Cruise’ — and Why She Ghosted Him

『ブラックアダムはスーパーマンのすべての力を持っていますが、違いはそれが魔法によるものということです。またスーパーヒーローは倫理規定によって悪人を殺しませんが、ブラックアダムは殺します。

海外メディアのインタビューに対してドウェイン・ジョンソンはこのように回答した。
短いながらも端的にブラックアダムの違いを伝えた。

スーパーマンの力はクリプトン星人特有のもので、地球人から見たら宇宙由来のものである。一方でブラックアダムはエジプトの神々の力を持った魔法によってスーパーパワーを得ている。

コミックではギリシャの神々の力を持つシャザムのライバルとして描かれながらも、アンチヒーローとして人気の高いキャラクターだ。
映画でもその設定は同様に引く継がれるようで、スクリーンでブラックアダムが暴れまわる姿に期待が集まっている。

いまのところ単独映画以降のブラックアダムの登場についてはわかっていないが、シャザムやスーパーマンとの対決には期待をしたいところだろう。

DCコミックスのアンチヒーロー映画『ブラックアダム』は2022年7月29日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする