『ドクターストレンジMoM』プロットが判明? ー アメリカチャベスや全体のストーリーも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバーズ・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズとして公開を控えている『ドクター・ストレンジ/マルチバーズ・オブ・マッドネス』は、第二弾の予告編が解禁されてからも非常に注目度の高い作品となっており、タイトル通りの”マッドネス”な内容にも期待されている。

そんな今作の全体のストーリーが分かる概要が海外メディアのコズミックサーカスの記事で伝えられている。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバーズ・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれている可能性があります。苦手な方はご注意ください。

記事によると、まず今作の『ドクター・ストレンジ/マルチバーズ・オブ・マッドネス』の全体のストーリーとしては、主人公のドクターストレンジ、相棒のウォン、新キャラのアメリカチャベスが協力して、ダークホールドによって闇落ちしたワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが世界を破壊するのを防ぐため、光の本と呼ばれるヴィシャンティの書を探す物語になるという。

ヴィシャンティの書というのがおそらく今作のキーアイテムとなるようで、ダークホールドと対になるものとのこと。
ダークホールドは『ワンダヴィジョン』のラストにてワンダが読んでいるシーンがあり、さらに彼女の力を増大させていったと見られる。予告編でもストレンジに対して不穏な言葉を吐くシーンもあり、ワンダの闇落ちは以前から推測されている。

また今作にて初登場するアメリカチャベスは、ストレンジの変異体であるディフェンダー・ストレンジと同じ世界の住人であり、何かの原因によってチャベスの世界が脅威にさらされてしまい、ストレンジによってMCU世界に逃されたようだ。

内容としては筋が通っているようにも見え、気になるポイントだらけであることは間違いないだろう。

『ドクター・ストレンジ/マルチバーズ・オブ・マッドネス』にはこの他にも『X-MEN』のパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXや、アニメ『WHAT IF…?』のキャプテンカーターやゾンビストレンジ、はたまたデッドプールの登場までウワサされている。

まさにマッドネスな状況になりかねない今作は2022年5月4日に日本公開予定だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。