ギレルモ・デル・トロ監督、『ドクター・ストレンジ』制作を提案してた ー 2007年のこと

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズを展開しているマーベル・スタジオは若手からベテランまで様々な才能をもつ人材を採用してきており、特に監督の採用についてはそれが顕著になっている。

最近では『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』でレジェンド級のホラー映画監督であるサム・ライミ監督を採用していたが、実はこの『ドクター・ストレンジ』、遡ること2007年ごろにアカデミー賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督が制作を提案していたとのことだ。

これはともに提案したコミックライターのニール・ゲイマン氏海外メディアのインタビューで明らかにしている。

『2007年頃、「ドクター・ストレンジの映画を作ったらどう?」とギレルモ・デル・トロと一緒にケヴィン・ファイギに話したことがあるんだ。私とギレルモはドクター・ストレンジのアイディアを持っていて、ギレルモでストレンジを作ることができると言いました。ただケヴィンたちは「いまは中心的なキャラクターに集中したい。ストレンジはまだずっと先だ。まだ早い」と言っていた。』

ゲイマン氏は彼の持つドクター・ストレンジのストーリーについても明らかにしてくれている。

『いくつかクールなものがあったんだ。お気に入りの一つはストレンジがアルコール依存症になったことで医師免許を剥奪されてしまうというもの。そしてそれは1920年代を舞台にしていた。そして20年代後半から30年代後半にかけてドクター・ストレンジは偉大な魔術師になるための訓練をし、90年もの間グリニチ・ビレッジ(ニューヨークの地区)に住んでいたが、全く老けてはいないというもの。』

実際に公開された『ドクター・ストレンジ』とは全く異なるアイディアで、もし実現していたらキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースよりも前にヒーローとして活動していたことにもなっただろう。
しかも90年もの間老けていないため、魔術師としても熟練しきったストレンジである。

ギレルモ・デル・トロ監督が今のところマーベル・スタジオ作品の制作を手掛ける予定は無いが、確実に彼のテイストと合う作品は存在しているため、今後ギレルモ監督のマーベル映画参戦にも期待したいところだ(『ドクター・ストレンジ3』の制作に期待したい)

『ドクター・ストレンジ』シリーズはDisney+ (ディズニープラス)で配信中だ。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。