『ドクターストレンジMoM』にアメリカ・チャベス登場か - 次元を超える能力のあるヤングヒーロー

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズでは今後、多次元世界を扱う”マルチバース”を描くことに注力していくと予想され、その最初の映画が『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』だ。タイトルにもマルチバースが入っているので容易に想像がつくだろう。

そんな今作に新たなヒーローの登場が噂されているのだ。

ヤングアベンジャーズのメンバーでもある

一部の海外メディアは『ドクターストレンジMoM』に若い女性ヒーローのアメリカ・チャベスの登場が伝えられている。

Doctor Strange 2 Casting Young Teenager for America Chavez Role

記事では、映画のスタッフが新たにプエルトリコ人の12~15歳の女優のキャスティングを行っており、それがアメリカ・チャベスを演じる女優であると伝えている。

アメリカ・チャベス、は異世界のユートピア・パラレルというところの出身でまたの名をミス・アメリカともいわれている。空を飛んだり、腕力や耐久力など超人的な能力に加えて、異世界間を移動することのできる特殊能力を備えているのだ。
能力の特性上、『ドクターストレンジMoM』に非常にマッチしているキャラクターともいわれている。

加えて彼女は同性愛者であり、ヤングアベンジャーズのメンバーでもある。ヤングアベンジャーズは以前からMCUシリーズ内で結成されるといわれており、ケイト・ビショップやキャシー・ラングなどの所属も噂されている。

多様性のあるキャラクターの登場を目指すマーベル・スタジオとしても最適なキャラであることは間違いないだろう。

『ドクターストレンジMoM』ではこのほかにもスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフや、ドラマ『ロキ』との強い繋がりがあることが伝えられている。

映画は2021年5月7日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする