『ドクターストレンジ3』はどんなストーリーになる? ー 脚本家が今後の展開を示唆

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUシリーズの新作として公開された映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、ドクターストレンジの単独映画としては待望の2作目となっており、前作からも非常に大きく変わったストレンジの活躍を、ホラー映画という形で見せてくれている。

そんな今作のさらなる続編である『ドクターストレンジ3』のストーリーについて早くも脚本家のマイケル・ウォルドロン氏が海外メディアのDeadlineのインタビューのなかで示唆をしている。

※この記事には『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

『コミックでのドクターストレンジの大いなる愛の物語を描くことができるクレアを映画で紹介したいといつも思っていました。』

クレアは今作のポストクレジットシーンに登場したキャラクターで、シャーリーズ・セロンが演じていたサプライズキャラだ。

劇中では道を歩くストレンジに突然声をかけ、何らかの危機に対して彼のサポートが必要であることとを説明する。そして剣で時空を切り裂くように異空間を出現させて三つ目になったストレンジとともに消えていった。

コミックでのクレアはドルマムゥの姪であり、ストレンジの弟子、そして恋仲にもなるというキャラクターでもあるため、続編に登場するとなればウォルドロン氏が話す通りのキャラになると予想されるだろう。

そしてウォルドロン氏はこのためにクリスティン・パーマーとの関係をある程度閉じる必要があるとも語った。

『クレアを紹介したいと思っていましたが、レイチェル・マクアダムス演じるクリスティン・パーマーと彼のラブストーリーについてはある程度本を閉じなければならなかったと思います。』

『ドクターストレンジMoM』でのクリスティンはストレンジが消滅していた5年の間に新しい恋人を見つけ、劇中の冒頭で結婚式を挙げていた。ストレンジもその式に参列者として招かれていたが、ストレンジにはまだ未練があるような演出もされていた。

その後マルチバースのクリスティンも登場しているが、結果的に彼女とのロマンスは描かれることはなかった。

これがウォルドロン氏が言うところの”本を閉じる”ということであれば、次の作品ではクレアがヒロインとしてストレンジとの恋仲を描かれていくことは間違いないかと思われる。

とは言ってもおそらく『ドクターストレンジ3』はまだ構想の段階であり、本格的に計画が動いている可能性は低いため、今後の展開次第で変わっていくことは十分にありえるだろう。同時に兄弟子であるモルドとの決着についても描かれるのかは気になるところだ。

果たして『ドクターストレンジ3』はどのような物語になるのだろうか?
その前に2022年5月4日から公開中の『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を劇場鑑賞して今後の展開に思いを馳せていこう。

『ドクターストレンジ』配信中!

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。