【噂】ウルヴァリンの起源を描くドラマシリーズがディズニープラスで計画中か?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

20世紀FOXがウォルト・ディズニー社の傘下に仲間入りしてからだいぶ久しいが、今のところマーベルファンが望む『X-MEN』のMCUシリーズ合流は実現していない。同じくFOXが権利を持っていた『ファンタスティック・フォー』はすでにMCU映画としてリブートすることが決定している。
またドラマ『ワンダヴィジョン』では『X-MEN』シリーズでクイックシルバーを演じたエヴァン・ピーターズがサプライズ出演を果たしているが、盛大なミスリードであったこともわかっている。

このような状況の中で海外メディアから少し期待をしたい新たな情報が入ってきた。

ウルヴァリンのオリジンを描く?

海外メディアのハッシュタグショーからの情報によると、Disney+ (ディズニープラス)にて『X-MEN』のウルヴァリンのドラマシリーズが製作される可能性があると伝えている。

EXCLUSIVE: WOLVERINE ANTHOLOGY SERIES IN EARLY DEVELOPMENT FOR DISNEY+

計画は初期段階のようで、多くのことはまだ決定されていないとのこと。ドラマではウルヴァリン誕生の経緯のひとつであるウェポンX時代の姿も描くとされている。
ドラマはMCU映画に大きな影響を及ぼすことなく、ウルヴァリンの歴史を自由に探索できるように設定されているという。

もちろんこの情報自体に大きなソースが存在するわけではなく、MCUシリーズと『X-MEN』に関する情報についてはいままで伝えられてきたものを含めて半信半疑の気持ちでいた方が良さそうだろう。

今回このニュースを伝えたハッシュタグショーもかつては事実だったニュースを報じたこともあるが、多くがわかっていないことも含めればあまり大きな憶測はしない方が良いかもしれない。

いずれはX-MENやウルヴァリンもMCUシリーズに参戦することは確実だろうが、はっきりとした時期については依然として公表されていない。一方で『ワンダヴィジョン』でのエヴァン・ピーターズ出演を観れば近づいてきていることは確かなので、今後の情報には十分注視しておく必要がありそうだ。

関連記事を読む

コメントをする