新たなDC実写映画『ニューゴッド』が製作か?監督にはエイヴァ・デュヴァーネイを起用?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ワーナーブラザーズによるDCフィルムズは、昨年の『ジャスティスリーグ』の不振にもめげず、また新たな映画の製作プロジェクトの噂が浮上してきました!

実写映画『ニューゴッド』製作か?世界観は独立

海外のメディアサイトDeadlineは、DCコミックスの新たな実写映画として『ニューゴッド』が計画されていると報じました。

Ava DuVernay To Direct 'New Gods' For Warner Bros & DC

今のところは噂段階であり、どこまでが真実なのかは不明。もちろんキャスト情報もありません。

『ニューゴッド』の監督には、『グローリー/明日への行進』『13th -憲法修正第13条-』、2018年にはディズニー映画『A Wrinkle in Time』の監督を務めるエイヴァ・デュヴァーネイ氏が就任するのではないかと伝えられています。
エイヴァ・デュヴァーネイ氏は以前にもマーベルの『ブラックパンサー』の監督として交渉を受けていたようですが、その依頼を断ったと言われています。

もしエイヴァ・デュヴァーネイ氏が監督として就任すれば、自身初のヒーロー映画作品となるようです。

DCコミックの『ニューゴッド』とは超人的なパワーを持つ女性ヒーロー・ビッグバルダや、バルダと親密な関係になるミスター・ミラクルが登場するシリーズ。
強力な力を持つビッグバルダは、スーパーヴィランのダークサイドに仕えていたが、ミスター・ミラクルと出会い、反旗を翻し、地球へ逃亡することとなる。

もし『ニューゴッド』が製作される場合、『ジャスティスリーグ』などのDCフィルムズとは異なる独立した世界観で製作されるとのこと。
DC映画には他にも『ジョーカー』が独立した世界観で描かれると言われていますが、少々ややこしくなる気もしますね。

今現在の状況としては、必ずしも製作されるかはわからないという段階なので、上手く進まなかった場合は消滅することも十分考えられます。

また『ニューゴッド』に関する情報が入ってきましたらお知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!