DC映画を動画配信で見るならどれ?全5サービスを比較・オススメ!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメコミ映画といえば最近だとマーベル・スタジオのMCUシリーズが日本でも大きく人気を拡大していますね。

ただアメコミといえばマーベルだけではない!DCコミックスも人気がありますよ!

DCコミックスといえば日本でも知名度の高いバットマンスーパーマンなどのヒーローが有名。最近ではワンダーウーマンや『スーサイド・スクワッド』の効果でヴィランであるハーレイ・クインや、『ダークナイト』や『ジョーカー』のおかげでバットマンの宿敵であるジョーカーの知名度も上がってきている。
※DCコミックスなんて知らなかったよ!って人はぜひ覚えてね!

そんなDCコミックスを原作にした映画も毎年のように公開されており、2020年は『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ワンダーウーマン1984』の公開を控えている。

でも「興味はあるけど今更追いかけるのも大変だ・・・」なんて人もいることでしょう。ちなみにこの2作品はDCEU(DC・エクステンデッド・ユニバース)シリーズの作品群で、2013年から続く世界観を共有するシリーズの一員でもある。

ということで今回は「今からでも間に合う!DCコミックス映画の動画配信サービス(VOD)」を比較していきます!

僕も実際に使っているサービスであるU-NEXT、Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、dtvを紹介するので、感想を交えつつ比較していきます。

動画配信サービスを選ぶポイント

まず動画配信サービスを選ぶには単純に月額料金の安さや作品数の多さで決めることは最適とは言えないのです。
金額が安いと作品が微妙だったり、作品数が多くても広く浅くな感じだったりと、サービスによってさまざま。

ここに関しては別記事でも詳しく比較していますので、こちらもぜひどうぞ!

ちなみに選ぶポイントとしては4つ。『月額料金』『作品数』『視聴可能デバイス』『吹替の対応数』です。
今回の記事ではこの4ポイントを踏まえつつ、おすすめの動画配信サービスを厳選しています!

DCEU映画見るならU-NEXT一択!

ということで、動画配信サービスの選ぶ際のポイントをまとめたところで、肝心のDCコミックスの映像作品が多く配信されているサービスを比較してみていきましょう!
まずは『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』などと同じDCEUシリーズ作品を中心にまとめていきます。

VOD別DCEU作品配信リスト(2020年3月現在)

UーNEXT Hulu Netflix Amazon
プライムビデオ
dtv
『マン・オブ・スティール』 △(レンタル)
『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』 △(レンタル)
『スーサイド・スクワッド』 △(レンタル)
『ワンダーウーマン』 △(レンタル)
『ジャスティスリーグ』 △(レンタル)
『アクアマン』 △(レンタル)
『シャザム!』 △(レンタル)

※本作品の配信情報は2020年3月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

安定のUーNEXTの一人勝ち!月額料金もそれなりにするだけあって、DCEUシリーズは全作品配信されている。

HuluとNetflixはある程度人気度ところの作品を配信しているイメージ。特にNetflixは最新作を網羅している。
dtvは月額料金以外のレンタル料金を払わなければ見ることはできない。プライムビデオに関してはレンタルでも配信されていないので、DCEUシリーズを見るには不向きでしょう(2020年3月現在)。

総合的に見るとDC映画はU-NEXTで楽しみのがストレスなく一気に見ることができますね。もし『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』や『ワンダーウーマン1984』の公開までに予習しておきたい!なんて人は迷わずU-NEXTに入ることをオススメです!

ただ「U-NEXTは月額1,990円が高くてちょっと・・・」なんて人もいるでしょう。
ですがUーNEXTだけにしかないポイント制度があるのだ!

それはレンタル作品にも使用できる1,200ポイント分が毎月必ずもらえるという点!
大体2作品ほどの新作作品を実質タダで視聴することができる!

またもっと嬉しいのが映画のチケットにもポイントを充てることができる。動画だけでなく映画館でも新作映画を楽しみたいなんて方にとっては嬉し過ぎる制度ですね。

U-NEXTポイントが使用できる映画館一覧は公式でまとめられていますので、そちらも確認しておきましょう。

映画チケット割引 - U-NEXT

また31日間の無料お試し期間も用意されているので、この期間で検討してもし使わないと思ったらそのまま退会することもできるので、まずはぜひ試してみましょう!

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

DCドラマを見るならNetflix一択!

ちなみにDC作品には映画だけではなく、ドラマ作品も多数存在しており、マーベルドラマよりも長く愛されているシリーズも存在しますので、そちらの配信状況も合わせたまとめておきましょう!

※横スクロールすることができます。

VOD別DCドラマ配信リスト(2020年3月現在)

UーNEXT Hulu Netflix Amazon
プライムビデオ
dtv
『ARROW/アロー』 シーズン1~7 シーズン1~6 △(レンタル)
『THE FLASH/フラッシュ』 シーズン1~5 シーズン1~5 シーズン1~4 △(レンタル)
『SUPER GIRL/スーパーガール』 シーズン1(以降はレンタル) シーズン1~3 シーズン1(以降はレンタル) △(レンタル)
『レジェンド・オブ・トゥモロー』 シーズン1(以降はレンタル) シーズン1~3 シーズン1(以降はレンタル) △(レンタル)
『タイタンズ』 Netflixオリジナル作品 △(レンタル)
『ルシファー』 シーズン1(以降はレンタル) シーズン1~4 △(レンタル)
『ブラックライトニング』 △(レンタル) シーズン1~2 △(レンタル)
『ゴッサム』 △(レンタル) シーズン1~4 △(レンタル)

※横スクロールすることができます。

まさにバラバラ!DCドラマに関しては配信状況が本当にばらけている。
ただ『アロー』~『レジェンド・オブ・トゥモロー』は同じ世界観を扱う作品であるため、その4作品を中心に見ると個人的にはNetflixの方が良いと思う。

U-NEXTととも良い勝負をしているが、オリジナルドラマの『タイタンズ』や同じ世界観ではないものの『ルシファー』や『ゴッサム』『ブラックライトニング』も扱っている点を考えると総合的にはNetflixが一番だろう(『スーパーガール』や『レジェンド・オブ・トゥモロー』に関してはどこもあまり配信はしていない)。

ちなみに『アロー』『フラッシュ』『スーパーガール』『レジェンド・オブ・トゥモロー』の4作品のクロスオーバー作品『クライシス・オン・インフィニット・アース』では物語に絡んでいないものの、『タイタンズ』や『ルシファー』『ブラックライトニング』もサプライズとしてコラボしていますので、本格的にDCドラマを楽しみたいならNetflix一択で決まり

将来性抜群のDC映画

ということで、DC映画が見れる動画配信サービスを紹介してきました!
まだまだ作品数は少ないので見やすいというのもありますが、逆にいうと将来性も抜群なのです!

これから年に2作品ほどの映画が公開されるスケジュールが明らかになっており、それに加えたドラマも現在進行形で展開されています。DC作品は一度ハマると抜け出せないからヤバいです。

またヒーローも魅力ながら、ヴィランも非常に魅力的なのがDC作品の特徴でもあります。ジョーカーやハーレイ・クインは日本でも知名度がグッと高まっています。

今後に大いに期待できるDC作品に注目していきましょう!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です