『シビルウォー』にはトニー・スタークが登場する予定はなかった? - マーベルスタジオ代表が明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズのフェイズ3の1作目として大きな節目を迎えることになった映画『シビルウォー/キャプテンアメリカ』。すでに公開から数年たった今作ですが、いまだに多くのファンの支持を集める映画として有名ですね。

そんな映画は当初もっと異なるストーリーの展開を迎える可能性があったことが明らかになりました。

『RDJとは契約していなかった』

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、ニューヨークフィルムアカデミーのゲストスピーカーとして登場し、2016年公開の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』トニー・スターク/アイアンマンが登場する予定はなかったことを明かしました。

ロバート・ダウニーJr.(トニー・スターク役俳優)とは契約していなかった。(中略)ダウニーではなかったら、されキャプテンアメリカVS誰になっていたんでしょうか?』

有名なコミック『シビルウォー』では映画同様にキャプテンアメリカVSアイアンマンの2大派閥の争いを描いています。もしRDJの出演が叶わなかった場合、キャプテンアメリカは誰と対立することになっていたのでしょうか?

結局のところケヴィン・ファイギ氏はキャプテンの相手にアイアンマンが最もふさわしいという理由で、実際に公開された映画に落ち着いたと話しています。

ファンとしてもアイアンマン以外にキャプテンと対決することになるキャラクターは思いつきませんね。アベンジャーズの亀裂を描いた作品にとって、2大ヒーローであるキャプテンとアイアンマンの対決が描かれないのはあり得ません。

もし『シビルウォー』にアイアンマンが登場しなかったとしたら、皆さんは誰がキャプテンと対決することになったと思いますか?いろいろ妄想して楽しんでみましょう。

関連記事を読む

コメントをする