『キャシアン・アンドー』7話に実はあのキャラがカメオ出演していた

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で配信されているスター・ウォーズのドラマ作品『キャシアン・アンドー』。
サプライズなどを極力売りにせず、作品として非常に高い評価を得る一方、視聴率で伸び悩んでいる作品となっている今作。その『キャシアン・アンドー』の第7話に、ひっそりとマルコム・シンクレアが演じるウルフ・ユラーレンが登場していた。

ウルフ・ユラーレンはエピソード4にて変装したルーク・スカイウォーカーとハン・ソロとすれ違う無名のキャラクターとして初登場、その後『クローン・ウォーズ』や『反乱者たち』にて活躍していた。
演じるマルコム・シンクレア『007/カジノ・ロワイヤル』などにも出演しているイギリスの大御所俳優。テレビ映画などでの活躍が多い俳優で、今回も『キャシアン・アンドー』で帝国の体制強化を伝える役を担っている。エピソード4の時と比べると印象的な役となっているが、『クローン・ウォーズ』シリーズでは主要キャラクターとして登場していた為、まさかの登場に驚いた人も多いはずだ。

全12話と長丁場になっているシリーズ。スター・ウォーズドラマ界トップの評価の高さを保ったまま、最終回まで迎えることはできるのだろうか。

注目のドラマ『キャシアン・アンドー』はディズニープラスで独占配信中!

『キャシアン・アンドー』が見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。