『キャプテンマーベル2』、監督にニア・ダコスタが就任! - MCUとしては初の女性黒人監督に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズのなかで続編が期待されている『キャプテンマーベル2』の最新情報が舞い込んできた!

続編はミニ・アベンジャーズ映画とも

複数の海外メディアはMCU最新映画の『キャプテンマーベル2』にニア・ダコスタ監督が就任したことを報じている。

Captain Marvel 2 Lands Candyman’s Nia DaCosta as Director

前情報通りに続編でも女性監督がメガホンをとることになった。
MCUシリーズとしては初めての女性黒人監督となり、多くの注目を集めている。

ニア・ダコスタ監督はリメイク版のホラー映画『Candyman』の製作を担当しており、本作は2020年に公開予定である。またイギリスドラマ『トップボーイ』でも複数のエピソードの監督をしている。

この報道を受けて前作『キャプテンマーベル』を製作した監督の一人、ライアン・フレック氏もお祝いのコメントをツイッターに投稿している。

『キャプテンマーベル2』はまだ製作準備段階であり、具体的な内容については明らかにされていない。
以前海外から入った情報では、Ms.マーベルを含めたほかのアベンジャーズのメンバーが登場する、いわば”ミニ・アベンジャーズ映画”のような重要作品になると伝えられていた。

『シビルウォー/キャプテンアメリカ』のようになることが予想され、次の『アベンジャーズ』映画にもつながっていくと推測されている。

公開は2022年7月8日に控えており、撮影開始に関してはまだまだ期間が空きそうだ。今後の『キャプテンマーベル2』の情報に期待しておこう。

関連記事を読む

コメントをする