『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の未公開シーンが公開 - ジモはどうのように赤い本を手に入れたのか?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

アメリカではMCUシリーズのインフィニティサーガの作品をまとめたDVD BOXが発売され、そこには本編だけではなく劇場では公開されなかったカットシーンが収録されています。

今回は2016年『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の今まで謎だったことが判明する未公開シーンが公開されました。

テロ行為によって強奪

今回公開された未公開シーンは、『シビルウォー/キャプテンアメリカ』のバロン・ジモのシーン。彼がバッキー/ウィンターソルジャーを操るための赤い本を入手した経路が明らかになっています。

シーンはとあるオークション。そこではウィンターソルジャーを洗脳することができる赤い本などのヒドラの物品が競売にかけられています。そこにはバロン・ジモが参加しており、彼は部屋にガスを充満させることで赤い本を強奪するといった内容になっています。
映画でも見せたテロ行為によって強引に自らの目的を達成する、ジモの強い行動力を示しています。

なぜこの時期に今回のシーンが公開されたのかは謎ではありますが、直近ではジモも登場する『ファルコン&ウィンターソルジャー』が関係しているのかもしれません。ドラマは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に大きく影響している内容だと考えられ、カットシーンに何かしらの伏線が張られているのかもしれませんね。

アメリカで発売されているインフィニティサーガBOXは日本での発売が未定。今のところ未公開シーンが見れる媒体は日本には存在していません。
もし今後さらなる展開がありましたら、お知らせしていこうと思います。

関連記事を読む

コメントをする