【トイザらス】マーベルレジェンド新作!ゾンビキャップ、キャプテンカーター、ゾンビハンタースパイディなどが『WHAT IF…?』ウェーブで22年2月発売!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ハズブロから新作マーベルフィギュアが一気に情報解禁!
Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているMCUアニメシリーズ『WHAT IF…?』から一気にメインキャラクターがラインナップだ!

マーベルレジェンド キャプテン・カーター

icon
icon

出典:©MARVEL、©Hasbro

⇒「マーベルレジェンド キャプテン・カーター」の販売ページ
icon

まずは『WHAT IF…?』にてメインキャラクターのひとりでもあるキャプテン・カーターが立体化!
劇中ではスティーブ・ロジャースではなくペギー・カーターが超人血清を受けたことで、キャプテン・カーターという新たなヒーローとして活躍しており、ユニオンジャック側のシールドを持った姿が特徴だ。

素体は女性キャラながらも男性に近いがっしりとした姿の素体を使用しており、アニメでのスタイルにも近い姿で立体化しているぞ!
フェイスに関してもアニメの立体化ということで非常に近い造形を再現し、特徴的な髪のカールなどをしっかりと再現しているぞ!

別売りのヒドラ・ストンパーとも並べてアニメの世界を再現することも可能だ!

マーベルレジェンド キャプテンカーター

マーベルレジェンド ドクターストレンジ・シュプリーム

icon
icon

⇒「マーベルレジェンド ドクターストレンジ・シュプリーム」の販売ページ
icon

続いては同じくアニメ『WHAT IF…?』に登場する別世界のドクターストレンジが立体化!
映画とは異なる禍々しさのあるストレンジで、いわゆる闇落ちしてしまったドクターストレンジを再現しているぞ。

劇中の衣装を再現し、胸の大きなマークも立体的に造形されているぞ。ブラックとゴールドのラインが印象的な浮遊マントも再現し、大きな襟も造形されている。

顔色の悪いストレンジのフェイスもアニメのイメージ通りに造形しており、通常のドクターストレンジとの対決シーン再現もはかどりそうだ!

マーベルレジェンド ドクターストレンジ シュプリーム

マーベルレジェンド スターロード(ティ・チャラ)

icon
icon

出典:©MARVEL、©Hasbro

⇒「マーベルレジェンド スターロード(ティ・チャラ)」の販売ページ
icon

次はまさかの組み合わせとなっているティ・チャラ版スターロードが立体化!
映画ではワカンダの国王でありブラックパンサーであるティ・チャラが、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダーであるスターロードとなったという夢の組み合わせが再現されており、劇中のイメージにも近い姿を造形しているぞ!

通常のスターロードに近い姿ながらも紫がメインカラーになっており、手にはエレメントガンを2丁持つことも可能だ。

ヘッドパーツもチャドウィック・ボーズマンに似た造形を見事に再現しているぞ。

マーベルレジェンド スターロード(ティ・チャラ)

出典:©MARVEL、©Hasbro

まはヘッドパーツを交換することでマスク姿も再現が可能だ!ゴールドのアクセントカラーも綺麗なスターロードを楽しめるぞ!

マーベルレジェンド ティ・チャラ スターロード

マーベルレジェンド へイスト・ネビュラ

icon
icon

出典:©MARVEL、©Hasbro

⇒「マーベルレジェンド へイスト・ネビュラ」の販売ページ
icon

次は『WHAT IF…?』に登場するネビュラだ!
映画とは異なりブロンドヘアーの姿をしたネビュラとなっており、一気にイメージも異なる姿を再現しているぞ。ブルーの肌はそのままに、フェイスも自信ありげな表情を浮かべているのが印象的だ。

今のところキャラクターの詳細はわかっていないが、名前には強盗などを意味する「へイスト」がついているため、映画での暗殺者とは異なる活動をしているネビュラなのかもしれない。

ティ・チャラ版のスターロードとも組み合わせてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのチームを再現することも可能だ!

マーベルレジェンド ヘイスト・ネビュラ

マーベルレジェンド ゾンビハンター・スパイダーマン

icon
icon

出典:©MARVEL、©Hasbro

⇒「マーベルレジェンド ゾンビ・ハンター・スパイダーマン」の販売ページ
icon

次も『WHAT IF…?』に登場するもしもの姿のゾンビハンター・スパイダーマンだ!

一見すると『ホームカミング』版スパイダーマンのスーツに似ている姿をしているが、ドクターストレンジの浮遊マントのようなものを身に着けたスパイダーマンとなっている。細かいところでは手首のウェブシューターも少し異なる大型の武装になっているぞ。

素顔ヘッドも付属しているが、今のところ詳細は明らかになっていないため、ピーター・パーカーかどうかはわかっていない。

マーベルレジェンド ゾンビハンター・スパイダーマン

出典:©MARVEL、©Hasbro

もちろんマントの取り外しもでき、マスクヘッドも付属!手首を交換することでウェブシューターのスイッチを押す姿も楽しめるぞ!
通常のスパイダーマンらしい姿も再現できるため、様々なアクションポーズも楽しめる!

名前には「ゾンビハンター」というものが冠されているため、劇中での活躍にも期待しておこう!

マーベルレジェンド ゾンビハンター スパイディ

マーベルレジェンド ゾンビ・キャプテンアメリカ

icon
icon

出典:©MARVEL、©Hasbro

⇒「マーベルレジェンド ゾンビ・キャプテンアメリカ」の販売ページ
icon

次は予告にも登場した衝撃的なキャラクターであるゾンビ・キャプテンアメリカだ!
映画ではヒーローとしておなじみのキャプテンアメリカがゾンビ化したような姿となっており、グロテクスクなボディもリアルに造形しているぞ!

手には血がついたシールドを装備しており、神聖な盾すらゾンビに利用される驚きの姿も楽しむことが可能だ。

肋骨や太ももには肉がえぐれて骨が見えている部分もあり、目を覆いたくなる姿を造形しているぞ。片足はブーツが脱げており、青白い肌の足を観ることもできる。

もちろんえぐれたボディでもしっかりとアクションポーズを楽しめるぞ!

マーベルレジェンド ゾンビ・キャプテンアメリカ

出典:©MARVEL、©Hasbro

大きく口を開けたキャプテンアメリカのヘッドもリアルに再現しており、口が切れているところも造形されている。ところどころにも血しぶきがついているところにも注目だ!

マーベルレジェンド ゾンビキャプテンアメリカ

マーベルレジェンド ザ・ウォッチャー

マーベルレジェンド ザ・ウォッチャー

出典:©MARVEL、©Hasbro

最後は『WHAT IF…?』のキーパーソンであるザ・ウォッチャーだ!こちらもアニメ準拠の姿となっており、不気味なスキンヘッドのフェイスを造形している。リアルなしわ感や白目もイメージ通りだろう。

またブルーの衣装はなびいた形状となっており、少し躍動感のあるような立ち姿を楽しむことができる。他のフィギュアと並べて、まさにウォッチャーな立場としてディスプレイするのも楽しそうだ。

ーベルレジェンド ザ・ウォッチャー

出典:©MARVEL、©Hasbro

今回のマーベルレジェンドのザ・ウォッチャーはビルドフィギュアとなっており、今回紹介した『WHAT IF…?』のキャラクターたちと『ロキ』の変異体であるシルヴィを合わせた7体を集めることでウォッチャーを完成させることができるぞ!

「マーベルレジェンド 『WHAT IF…?』ウェーブ」は2021年7月29日より米国にて予約開始、トイザらスでは2021年10月に日本発売予定!

関連記事を読む

  1. toy biz より:

    日本でも公式販売してくれるのは嬉しいですが、トイザらスで購入するより米Amazonから個人輸入した方が安いのは悲しいですね。

    • ゆとぴ より:

      まぁ安定して入手できるという点では日本で発売されるのも良いんですけどね、、、

コメントをする