【予約開始】ホットトイズ新作!『ワンダヴィジョン』よりスカーレット・ウィッチが2022年に発売決定!新スーツのワンダが立体化!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

人気マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』に登場した新スーツのワンダ・マキシモフが立体化!

ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)

⇒「ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ」の販売ページ

ホットトイズより、『ワンダヴィジョン』登場のスカーレット・ウィッチが2022年に発売決定
劇中で印象的な登場を果たしたワンダ・マキシモフの覚醒した姿が早くもハイエンドモデルとして、全高約28センチ、28箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールフィギュア化!すでに多くのマーベルファンが沸き立っている!

初登場となる深紅のコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。
ティアラのようなマスクや、コルセットにも似たスーツ、そして大きなマントもしっかりと再現されている。カラーリングもスカーレットの名が示す通り緋色をイメージした色をしっかりと表現しており、全体的なクオリティも申し分なしだ。
着脱できるフード付きのマントは、内蔵したワイヤーによって動きをつけることが可能だ。

ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)

付属品のなかには手の持たせることができる赤いエネルギーオーラのエフェクトパーツが付属。スカーレット・ウィッチが魔術を使う姿をしっかりと表現することができるぞ!新規で開発したボディは、両前腕部にLEDライトアップ機能も搭載。

ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)

新規造形となる、演じるエリザベス・オルセンの肖像権をクリアしたヘッドは、メイクや皮膚の質感、髪型などを再現すべく、

新規造形となる、演じるエリザベス・オルセンの肖像権をクリアしたヘッドは、リアルな塗装と造形力によってメイクや皮膚の質感を再現している。血が通った皮膚の表現も業界随一、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。

髪については植毛ではなく、硬質のプラスチックによって表現されており、ある程度かたちが固定されたものとなっている。

ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)

このほか付属品には各種交換用手首パーツに、赤く半透明になった手首パーツ、『ワンダヴィジョン』のロゴが配された専用台座、そしてダークホールドも付属してくる。

同時にアナウンスされたヴィジョンと並べて、ドラマの世界観を再現するのも良いだろう!

「ホットトイズ テレビ・マスターピース スカーレット・ウィッチ(『ワンダヴィジョン』)」は2022年11月ごろに発売予定!
直営店トイサピエンスでも予約受付中!
https://www.toysapiens.jp/item/200021884000.html

出典:© 2021 MARVEL

関連記事を読む

コメントをする