『ブラックアダム2』、早くも脚本が完成済み? ー 撮影も数ヶ月以内に開始とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズとしてついに公開された映画『ブラックアダム』
すでに海外でも多くの話題を作っている今回の映画だが、映画専門家のジョン・カンペア氏のYoutubeの番組で、映画プロデューサーであるロバート・マイヤー・バーネット氏は、すでに続編の制作がかなり進んでいるとの情報を共有している。

彼は『ブラックアダム2』の脚本はすでに完成しており、4ヶ月以内には撮影することができると話している。

あまりにも急ピッチすぎる話ではあるが、すでに関係者からも続編制作を積極的に行う姿勢が確認されているため、あながち間違ってはいないだろう。

『ブラックアダム』自体の評価は手放しに高いとは言えないようだが、それでも興行収入的には良好との情報もあるため、やはり主演のドウェイン・ジョンソンの人気も大きく影響していると見られる。

ドウェイン・ジョンソン自身もブラックアダムを始めとして、将来的なDCEUシリーズの制作にも参加していくようなコメントをしており、そのきっかけにヘンリー・カヴィルのスーパーマン役復帰を実現させたのも彼の力が大きいとされている。ここからさらに『ブラックアダムVSスーパーマン』の制作や、ザッカリー・リーヴァイ演じるライバルのシャザムとの対決も実現してほしいところではある。

スーパーマンについても『マン・オブ・スティール』の続編の制作が水面下で動いているとも言われているため、今後ブラックアダムやスーパーマンを中心とした物語の展開も予想されるだろう。

この勢いのままでいけばひょっとすると『ブラックアダム』の続編はファンの予想よりも早く公開されることになりそうだ。

その前にまずは1作目の公開を待つことしよう。
『ブラックアダム』は2022年12月2日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

「ブラックアダム」のレビューをみる

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。