『ブラックアダム』サイクロン役にクインテッサ・スウィンデルが出演 - ドウェイン・ジョンソンも歓迎

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ドウェイン・ジョンソンが主演することで長い間その公開が待ちわびられている映画『ブラックアダム』
つい先日にはドウェイン・ジョンソン自身がインスタグラムで映画の撮影を2021年春に行うこともコメントしていた。

そんな『ブラックアダム』に新しいキャストの出演が発表された。

JSAのメンバー続々と決定

海外メディアのハリウッド・レポーターによると、DC映画『ブラックアダム』に登場するサイクロン役に、Netflixのドラマ『トリンケット 〜小さな宝物〜』クインテッサ・スウィンデルが出演することが確認されたと報告している。

‘Black Adam’ Finds Its Cyclone with ‘Trinkets’ Star Quintessa Swindell (Exclusive)

主演のドウェイン・ジョンソンもツイッターにて今回のキャスティングに歓迎コメントをしている。

サイクロンはロボットのレッド・トルネードの孫娘であり、彼の制作者に誘拐され、そこで人体実験を受けて風や音波を操る能力を持った。そしてヒーローチームのジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカのオリジナルメンバーとして活躍した。

以前からもサイクロンが登場することは伝えられており、様々な女優の名前も候補に挙がっていた。

『ブラックアダム』にはほかにもホークマンやアトムスマッシャー、ドクターフェイトなどの登場も明らかになっており、続々とJSAのチームが揃ってきている。噂では『ブラックアダム』の成績次第ではJSAの単独映画の可能性もあるといわれている。

今作はシャザムのライバルであるブラックアダムを主人公としたアンチヒーロー映画となっており、公開も非常に注目されている。新型コロナウイルスの影響によって撮影が延期され、公開日も未定の状態となっている。

新たな撮影スケジュールからの予測では2022年春以降にも公開されるといわれている。
今後新たな情報が入り次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする