『ブラックアダム』、2021年春に撮影を開始 - ドウェイン・ジョンソンが報告

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックスのダークヒーロー映画となる作品『ブラックアダム』。待望の実写映画化であり、いま乗りに乗っている俳優のドウェイン・ジョンソンが主演をはるということで非常に注目度も高くなっている。

そんな今作の撮影開始時期がアナウンスされた。

公開日はいまだ未定

『ブラックアダム』で主演をするドウェイン・ジョンソンは自身のインスタグラムにて、撮影に向けたトレーニングの様子を共有している。

映画のロゴが入ったシャツを着た彼は、激しく浮き上がった太い腕を惜しげもなく見せてくれている。
ドウェイン・ジョンソンはコメントの中で『ブラックアダム』が2021年春ごろに撮影を開始すると報告している。

今作はワーナーブラザースによる映画公開スケジュールの延期の報告のなかでも、DCコミックス映画としては唯一公開日未定の作品となっている。もともとは2021年12月ごろに公開を予定しており、撮影自体も2020年夏を予定していたが、新型コロナウイルスの影響によって大幅な後ろ倒しを強いられている。

すでにドウェイン・ジョンソン以外の複数のキャスティングも決まっているため、準備自体は実際に春に向けて進められていると推測することができる。

撮影スケジュールから予想するに公開日はおそらく2022年春以降になると考えられる。もともとの20年夏撮影開始からの21年12月の公開のスケジュールをそのままずらした形だ。

もし2022年公開ならばワーナーブラザースが発表した劇場とHBO Maxでの同時リリースのリストにも含まれないこととなる。

『シャザム!:フューリー・オブ・ザ・ゴッズ』とも関連してくる作品であることが考えられるため、今後の情報にはより注目しておこう。

今後も『ブラックアダム』の情報が解禁され次第お知らせしていく。

関連記事を読む

コメントをする