トレヴァー・スラッタリーが制作のウワサのある『ワンダーマン』登場? ー 俳優繋がりでメインキャラの可能性も

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

『アイアンマン3』ではテン・リングスのリーダーであるマンダリンの偽物を演じたトレヴァー・スラッタリー。その後は『シャン・チー/テン・リングスの伝説』にて本物のマンダリンに幽閉された後に、シャン・チーたちともにターロー村に現れた魔物を戦う(死んだふりをしていたが)活躍を見せていたが、新たな情報によると今度は『ワンダーマン』に登場すると伝えられている

演じるのはもちろんベン・キングスレーで、コミックでは俳優としても活躍しているワンダーマンなだけに、同じ俳優というトレヴァーと何らかのつながりが描かれるのではないかと予想されている。されにはメインキャラへの昇格の可能性もあると言われているが、今のところ詳細なところはわかっていない。

『ワンダーマン』の実写化については以前からもそのウワサがあったが、現状は公式からは確認されていない。ドラマである可能性も高いとされており、『シャン・チー』のデスティン・ダニエル・クレットン監督がプロデューサーとして制作に参加するとされている。

コミックでのワンダーマンはアベンジャーズにも参加した古参メンバーのひとり。本名はサイモン・ウィリアムズだ。イオンエネルギーによってできた体と、それによる怪力や飛行、回復能力などその名に恥じないレベルのチート能力を持っている。

いまのところ主演するキャストなどは明らかにされていないが、『アベンジャーズ/ザ・カーン・ダイナスティ』を制作するクレットン監督の作品なだけに、ドラマ作品といえでもかなりの気合が入った作品になるよ予想される。

今後『ワンダーマン』に関する新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。