『アベンジャーズ/エンドゲーム』、当初は盾を譲り受けるのはバッキーだった? - テスト試写後に変更とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開され、歴代映画のなかでトップの興行収入を得た映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』
今作ではビッグ3の物語の終わり(ソーは復活するが)描かれており、特にトニー・スターク/アイアンマンと、スティーブ・ロジャース/キャプテンアメリカの最後はいまだに名シーンとしてマーベルファンの胸に刻まれている。

しかし実はそのうちの一つが別のシーンに差し替えられたものだったかもしれないと伝えられている。

バッキーがキャプテンアメリカに?

海外の掲示板であるRadditのあるユーザーによると、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のラストで描かれた、スティーブ・ロジャースが盾をサム・ウィルソン/ファルコンに譲るシーンは、実は別のキャラクターが盾を受け取るシーンだったと投稿した。

AVENGERS: ENDGAME – An Earlier Cut Of The Film Reportedly Saw Steve Rogers Pass His Shield To Bucky Instead

彼は今作のテストオーディエンスとして試写に参加したと話しており、そこではスティーブが盾を渡す相手がサムではなく、バッキーだったことを明らかにした。

その後の劇場公開では大きく変更されたことに驚いたという。彼は他にも様々なシーンの違いがあったことを話しているが、ここの点がもっとも大きな違いだったと答えた。

コミックではバッキーもキャプテンアメリカとして活躍していたこともあっため、彼が盾を受け取るとしても何ら不思議なものではなかった。しかしその後のストーリーに影響してくるのは確かだろう。

3月から配信予定のドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』では2代目キャプテンアメリカの登場も予想されているが、今作でファルコンを演じているアンソニー・マッキー自身は「誰がキャプテンアメリカ」になるかはわからないと話していた。

おそらく誰がキャプテンアメリカになるのかというのは、ドラマのなかでも大きな謎の一つとなることであろう。

その答えがわかる『ファルコン&ウィンターソルジャー』は3月19日よりDisney+ (ディズニープラス)で独占配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする