『アクアマン2』、2021年7月に撮影開始の情報 ー ジェイソン・モモアがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズで最も興行収入を得た映画『アクアマン』。今作はみなの予想通りに続編の製作がされることになっているが、それまでの期間は意外と長く用意されていた。
しかしようやく今作の撮影開始が間近に迫っているようだ。

『アクアマン』などで主人公を演じるジェイソン・モモアは海外メディアのインタビューに対して、続編の脚本と撮影開始時期について触れている。

『1作目を終えた後、私は執筆のパートナーと主に2作目のものを夢見ながらアイディアを提案しました。そしてあなたに言える最高なことは私も続編の執筆に参加しているので、作品に愛があるということです。(中略)7月に出発して撮影を開始します。』

脚本の草案にはジェイソン・モモアと彼の執筆パートナーが関わっているとしており、それを元にデヴィッド・レスリー・ジョンソン氏がストーリーを書き終えたようだ。

内容については一切明かされてはいないが、前作からの流れを考えればブラックマンタがアクアマンの前に再登場することは予想がつくだろう。それ以外のヴィランに関しては一切不明だ。
アクアマンの妻であるメラ役のアンバー・ハードと、異父兄弟であるオームを演じたパトリック・ウィルソンも続投するといわれているため、前作のメインキャラクターたちが再び観れることは確実だろう。

スピンオフ作品として予定されていた『トレンチ』は残念ながら製作中止になってしまったが、その思いを『アクアマン2』に全力でぶつけて前作を超える海中世界を見せてくれることに期待しておこう。

『アクアマン2』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする