『アクアマン2』、2021年夏に撮影開始との情報 ー 仮題は意味深なものに?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ジェイソン・モモア主演で2019年に公開され、DCコミックスの実写映画のなかでもメガヒットを飛ばした『アクアマン』。その続編がついに2021年夏に撮影を開始するとの情報が海外メディアのディスカッションフィルムから入ってきた!

‘Aquaman 2’ Eyes June 2021 Filming Start In UK (EXCLUSIVE)

具体的には6月に始めるとのことで、当初伝えられていた「2021年初頭」からは半年弱ずれ込んでいるようだ。先日にはネレウス王を演じたドルフ・ラングレンも今回報じられている内容に近い撮影時期についてコメントしていた。

そして今作の仮題も伝えられている。それが『Necrus(ネクルス?ネカーズ?)』だ。
コミックでの『Necrus』はアトランティスとは別のドーム型水中都市であり、短い期間しか存在しないという、通称「ブラックシティ」と呼ばれている。軍国主義で暴君のモンゴ王によって統治されているとのこと。アトランティスとも戦争をしている。

そんな国の名前がなぜ『アクアマン2』の仮題に使用されているのかはわからないが、素直に考えれば続編では水中での国家間戦争が描かれるのではないかと予想することができるでしょう。

それ以上の情報は判明しておらず、『アクアマン2』のほとんどは謎に包まれている。昨年のオンラインイベントではジェームズ・ワン監督が今作でもホラー要素を入れ込むことはコメントされていた。

新たなアクアマンの活躍は一体どのような物語になるのだろうか?ちなみにスピンオフとして製作予定の『トレンチ』も存在している。
『アクアマン2』は2022年12月16日に全米公開だ。

関連記事を読む

コメントをする