『アクアマン』続編に複数バットマン登場か? ー ジェイソン・モモアが意味深発言

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズの新作として公開を控えている映画『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』
今作は先日主演のジェイソン・モモアからブルース・ウェイン/バットマンを演じるベン・アフレックが出演することがサプライズ的に解禁されて話題となっていた。

一部では急遽彼の出演が決まったことで再撮影が行われていると言われているが、ジェイソン・モモア海外メディアのインタビューに対して複数のバットマンが登場することを示唆している。

『彼との再会についてはなにも言えないよ。ベン・アフレックがいるかもしれないしいないかもしれない。多かれ少なかれバットマンはいますよもしかしたら少し多いかもしれないかも?

ベン・アフレックのバットマンは元々登場予定だったマイケル・キートン演じるバットマンと差し替えられたと言われていたのだが、今回のジェイソン・モモアの発言から二人ともが今作に登場してくる可能性も十分にあり得るだろう。

ちなみに二人のバットマンが登場する作品としてはエズラ・ミラー主演の『フラッシュ』が該当しているが、その映画内の出来事で今までになかった二人のバットマンが存在する世界ができるとも予想されている。

公開日としても先日の公開延期によって『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は23年6月の『フラッシュ』よりも後に公開されることとなっている

このことから『フラッシュ』での出来事を受けての『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』という展開も可能となっており、二人のバットマンが引き続き今作に登場してくることも不思議ではないのだ。

いずれにしてもベン・アフレックのバットマンが見れるチャンスが増えたことはファンとしても嬉しいところだ。すでに降板を発表しているが、一転して本格復帰の可能性もあるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は2023年12月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。