『アクアマン』登場の「メラ」がスピンオフドラマに? - 主演にはアンバー・ハード

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開されたDCEUシリーズの『アクアマン』では、アンバー・ハードが演じるヒロインのメラが人気を博し、続編での登場も大きく期待を寄せられているキャラクターの1人だった。

アンバー・ハード自身は元夫のジョニー・デップによって受けたDVに関する係争で、ネガティブなイメージを持つ人も少なくなく、彼女の降板を求める声もあった。

しかしそんな声をよそに、メラを主人公としてスピンオフドラマが製作されるかもしれないと伝えられている。

マーベル・スタジオに対抗か?

海外で内部情報などを伝えるダニエル・リヒトマン氏によると、ワーナーブラザースは現在『アクアマン』に登場したメラを主人公にしたドラマシリーズを検討していると伝えている。

AQUAMAN Spinoff Show Focusing On Amber Heard’s Mera Rumoured To Be In The Works For HBO Max

ドラマはストリーミング配信の作品となり、HBO Maxでの配信を検討しているという。HBO Maxはすでに『ザ・スーサイド・スクワッド』のスピンオフ『ピースメイカー』や、『グリーンランタン』、『ジャスティスリーグ・ダーク』、ゴッサム市警に焦点を当てた『ザ・バットマン』のスピンオフドラマも予定されている。

これらの動きはウォルト・ディズニー社が展開するDisney+ (ディズニープラス)のドラマシリーズに対抗していくためのものと見られる。Disney+ (ディズニープラス)ではすでに『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ『マンダロリアン』が大成功し、2021年からはマーベル・スタジオからも5作品が配信されることとなっている。

Disney+ (ディズニープラス)と対抗するためには作品数を増やす必要があるため、白羽の矢があたったのがアンバー・ハードのメラだった。

一方であくまで噂のレベルのため、実際にメラのスピンオフドラマが製作されるかどうかはわかっていない。今後の情報には注目しておこう。

ちなみに本筋の『アクアマン2』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする