『アクアマン』続編、新たなキャストが発表 ー 新たなヴィランや先代アトランティス王も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在製作の準備が進んでいるDCEUシリーズの『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』に新たなに、ヤニ・ザオ、インディア・ムーア、ヴィンセント・リーガンが出演することが海外メディアで報じられた。

‘Aquaman and the Lost Kingdom’ Casts Indya Moore, Jani Zhao and Vincent Regan (Exclusive)

ヤニ・ザオが演じるのは今作のために新たに作られたキャラクターのスティングレイを演じる。インディア・ムーアはグリーンランタンのコミックなどに登場し、念力とテレパシーを持ったヴィランのザ・シャーク、そしてヴィンセント・リーガンはアトランティスの先代のアトランティス王を演じるとのこと。

アトランティス王は前作でもちらっと登場しており、アーサー・カリーが獲得することになったトライデントの持ち主でもあった人物だ。

また前作に登場したスティーブン・シン博士を演じるランドル・パークも再出演することが明らかになった。
このほかにも主演のジェイソン・モモア以外に、メラ役のアンバー・ハード、オーム役のパトリック・ウィルソン、ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世も再出演する。

ほとんどの主要キャストがリターンする『アクアマン・アンド・ザ・ロスト・キングダム』は2022年12月16日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする