征服者カーンはサノス以上のヴィランに ー 『アントマン』続編のプロデューサーがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのフェイズ5の最初の映画として公開を予定している『アントマン&ワスプ:クアントマニア』
今作には次のMCUのラスボスとなる最強のヴィランの征服者カーンが登場することとなっている。

このカーンについてはまだ知られていないことも多いが、今作のプロデューサーであるステファン・ブルサード氏海外メディアのインタビューに対して、カーンがサノス同様に非常に強力なヴィランであることをコメントしている。

『カーンは非常に強力で、非常に手ごわく、非常に強く、明らかに、サノスのような継続的な存在感を持っており、サノスとは異なる方法で進み、私たちにとっても非常に新鮮に感じることができます』

サノスはビジュアルの威圧感や桁違いの強さなどから存在感もヴィランとしても抜群のキャラクターだった。そのうえでインフィンティ・サーガのラスボスとしてもふさわしい存在感を放っている。

そんなサノスと比べても征服者カーンはサノスと異なる手法をとりながらも、同様に強力なヴィランであることをコメントした。

カーンはマルチバースを支配しようとするヴィランであり、サノスの目的や目的の規模が大きく異る。また例え目の前カーンを倒したとしてもさらにマルチバースの変異体であるカーンが登場することが考えられるため、倒すのも非常に難儀なことであることは確実だ。

今回の『アントマン』の映画では何らかの理由で量子世界から出ることができなくなっているとされており、彼が元の世界に戻ったときにどのような活動を開始するのかも注目すべきポイントだ。

『アントマン&ワスプ:クアントマニア』は2023年2月17日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。