alphamax ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー
価格130ドル(ショップによる)
発売日2023年1月
メーカーアルファマックス
作品『ウルトラマンティガ』

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプのパッケージ

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー パッケージ

まずはパッケージから。記事執筆時点では日本発売未定とのことで、我慢できず海外のショップから個人輸入しました。
パッケージは光沢感のある高級感のあるものに。

  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー パッケージ
  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー パッケージ
alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー パッケージ

裏面の注意書きは普通に日本語で書かれているので、もしかしたら日本発売も予定してのものなのかも・・・?

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー パッケージ

ブリスター状態。エフェクトもかなり大きめ。

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプの本体

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

早速取り出して、alphamax(アルファマックス)のウルトラマンティガ マルチタイプのレビューです。まずは全身から。

  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体
  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体
alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

ぐるっと一周。可動素体の上から布製のスーツを着せたことで、より劇中のティガに近づけたものとなっています。布製なので可動軸も見えなかったり目立たなかったりするので、ビジュアル的な印象はだいぶ良さげ。スタイルは少し頭が大きい気もしましたが、頭の中に電池ボックスやスイッチがあるので、そういったことも関係していそうですね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

バストアップ。まずシルバーの塗装がキレイですね。光を当てたときの独自のグラデーションな光沢感が素晴らしい。造形自体もそこまで悪くはなく、立体化の難しいティガのフェイスをよく表現できていると思いました。後頭部周りがいろいろ詰まっている関係で、少し首が前になって姿勢が悪く見えるのが若干気になるかも。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

目や額のクリスタルはクリアパーツとなっています。目にはライトアップギミックがあるので、のちほど紹介します。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

カラータイマーやアーマー部分も概ねイメージどおりに再現。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

カラータイマーの奥にもLEDが仕込まれています。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

背中の背びれは別パーツで貼り付けているようですね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

お腹周りは少し太めな印象ですが、やはり可動軸が隠されているので、見た目の印象は良さげ。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

腕はすこし細い印象。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

わきまわりが結構シワのよるところなので、注意して扱いたいところ。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

手首パーツは交換が可能。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

足回りは大きく変なところはないですね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

筋肉の凹凸などはほぼなし。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体

足パーツは別になっているので、足首可動が可能。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 比較

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 ウルトラマンティガ マルチタイプと比較。アーツと比べると頭半個分alphamax(アルファマックス)のほうが大きいですね。なのでウルトラアーツと並べて置くのはちと厳しいです。スタイルについてもスーツアクターをスキャンしているだけに、アーツの方が自然ではあります。ただ可動軸が目立たない・見えないだけでもalphamax(アルファマックス)の印象もかなりよく見えるので、これはありですね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 本体 S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 比較

顔についてはさすがの真骨彫という感じですが、個人的な好みだとalphamax(アルファマックス)のシルバー塗装が結構好きです。

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプの付属品一覧

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 手首

交換用手首パーツは開き手パーツに手刀の手首が1組ずつで、あまり印象はないサムズアップの手首が右手のみ付属。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 ゼペリオン光線 エフェクト

こちらはゼペリンオン光線の前動作でカラータイマーを中心に発生する光のエフェクトパーツ。かなり大きめで、グラデーションのような紫がキレイです。思いの外硬いパーツなので、先端の尖ったところの破損は注意。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 ゼペリオン光線 エフェクト

こちらは先程のエフェクトパーツと合わせて使用する紫のエフェクトパーツです。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 ゼペリオン光線 エフェクト

そしてゼペリオン光線のエフェクトパーツが付属。手首パーツは一体化しています。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 台座

専用台座も付属。上部には日本語で「ウルトラマンティガ」と書かれています。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 台座

ネームプレートは英語で「ULTRAMAN TIGA」の文字。どうやら台座は2種類存在するようで、今回は全世界向けのものなので、英語と原語版である日本語ロゴがあります。もうひとつは中国向けの中国語版があります。手元に届いてから2種あることを知ったので、しっかり全世界向けが届いて良かった。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 台座

台座とティガの足裏には磁石があるので、結構しっかりと立たせることができます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 スパークレンス

こちらは変身アイテムのスパークレンス。結構小さいながらも造形や塗装は非常に細かいですね。ティガに変身すると出て来ないものではありますが、これがライトアップのスイッチになっています。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 スパークレンス 台座

こちらはスパークレンスの台座。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 スパークレンス 台座

磁石がついています。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 付属品 スパークレンス 台座

台座に磁石でつけることで、スパークレンスを立てかけておくことが可能。

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプのライトアップギミック

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー ライトアップ

次はalphamax(アルファマックス)のウルトラマンティガのライトアップギミックを見ていきましょう。まずはティガの顔面のパーツを外します。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー ライトアップ

そして白いパーツを外すと中に電池ボックスと根本のスイッチがあります。電池は別売りなのでご注意。使用する電池はLR521のボタン電池。ただこの電池は日本ではあまり使用されることがないらしく、普通のショップでは扱っていないことがほとんどだとか。買うとしたら専門のショップか、大型の家電量販店、またはネット通販になります。ちなみに僕が今回購入したのはSR521SWという互換性のあるボタン電池です。ただ互換性のある電池もあまり売っていないので、LR521と入手難易度は変わらないです。ちなみに電池は3つ使用。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー ライトアップ

電池を3ついれて、スイッチをONにして頭を戻します。この状態ではまだ光らないので、カラータイマーにスパークレンスを当てることで、磁石で通電して目とカラータイマーが光ります(写真ではカラータイマーが点滅してるタイミングだったので、光っていないですが)。なかなか粋なギミックですね。

一度タッチすると目とカラータイマーが青に光り、二回タッチするとカラータイマーが赤に点滅を初めて、しばらくすると高速点滅して目とともに消灯します。三回タッチすると全てが消灯するようになっていました。

また一度タッチして青のカラータイマーの状態で放っておくと、自動で赤く点滅し始めてすべてが消灯するギミックもあります。どうやら3分で切り替わるみたいなので、劇中のウルトラマンティガの戦いに合わせた、これまた粋な演出となっています(カラータイマーが消えると敗北時のティガにはなってしまいますが)。

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプの可動範囲

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲

動かすのが恐ろしい可動域を見ていきましょう。首の回転はそこまで広くはないですが、ある程度左右に振ることは可能。肩の可動はクリック可動で、水平よりも上には上がりますが、肩周りのスーツがシワになったり、引っ張られた状態になる脇の部分が破れる可能性があるので、長時間同じポーズさせるのはおすすめしないです。肘関節は思いの外動かすことができました。回転は一回転はさすがにできないですが、90度ぐらいまでは上がります。

  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲
  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲
  • 首前後もある程度可能。ただ上方向はあまり広くないので、飛行ポーズなどは厳しい。そもそも手が上がらないですが。

  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲
  • alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲

腰前後は若干動きます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲

腰回転もあるにはありますが、かなりスーツが引っ張られるので、思いっきり回転させるのはやめたほうがいいです。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲 alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー 可動範囲

開脚も前後左右で開くことは可能で、股間節はクリック可動。ただこちらも股間のあたりのスーツが破ける可能性があるので、長時間開かせるのは注意が必要です。

全体的に扱い注意部分は多いので、ホットトイズのフィギュアレベルの注意は必要だと思います。

alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプのアクション!

Youtubeでもレビューしていますので、ぜひご覧ください!

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ということでalphamax(アルファマックス)のウルトラマンティガ マルチタイプのアクションをしていきましょう。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

予約してから4ヶ月ほどでようやく届きました。正直忘れていました。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ウワサ通りかなりテンションがあがるティガのフィギュアです。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ある程度アクションは可能ですが、真骨彫ティガのように遊ぶのはきびしい。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

アングル次第ではそこまでスタイルの気になるところも目立たないです。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

今回は香港から発送されて、送料含めて140ドルぐらいでした。円安との戦いですが、円高になったタイミングでの発送だったので、おそらく為替差で多少は安くなっているとは思います。それでも2万円弱はします。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

飛び蹴りはちょっと厳しいかも。ちなみに本体はそこまで重たくないので、魂ステージで支えることもできました。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

手首パーツの種類は少ないですが、ある程度ティガらしいポーズはできます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

エフェクトパーツを付けてみましょう。ゼペリオン光線の前動作でのエフェクトはカラータイマーを外した穴に取り付けます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

つけるとこのような感じ。あまりしっかりとはまらないので、指で触れると落ちます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

結構大きいので迫力はあり。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

真骨彫ではオミットされていたエフェクトなので、これが再現できるのは嬉しい。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ゼペリオン光線のポーズも。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

可動域的にしっかりと手を肘につけるのは難しかったですし、かなり動かすのは怖かったですね。この状態では肩周りと肘のスーツ部分に負担がかかっているので、同じく長時間同じポーズはおすすめしないです。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ゼペリオン光線のエフェクトを使う。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

光の当たり方で紫に光るのがかなりすごい。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

アングルによってはそれっぽく見えます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

次はライトアップギミック。だいぶ暗くしていますが、目とカラータイマーの明かりは目立ちますね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

まるで実際のスーツみたいで感動。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

夜間戦闘な感じですね。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

アルティメットルミナスみたいな感じですね。しっかりと目全体が光っているところも素晴らしい。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

この状態でエフェクトを使うと、エフェクト中心が光っているようにもできます。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

めっちゃ綺麗。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

そしてゼペリオン光線。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

カラータイマーを赤く点滅できるのも嬉しい。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

ずっと遊べるやつですね。ジオラマが欲しくなる。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

楽しくておなじポーズで何枚も撮影してしまった。

alphamax アルファマックス ウルトラマンティガ マルチタイプ レビュー アクション

以上、alphamax(アルファマックス) ウルトラマンティガ マルチタイプのレビューでした。

届くまではヒヤヒヤしましたが、どうにか入手できて嬉しい限り。ウワサ通りにクオリティは非常に高く、このビジュアルである程度のポージングが決められるのは素晴らしいところ。また付属品のスパークレンスでライトのスイッチを入れるのも演出として楽しいです。ライトも光量はだいぶあるので、しっかりと目全体を光らせることができ、さらには点滅ギミックや自動消灯もあるので、非常に優れた内容になっていました。日本で発売しないのは惜しいところですが、たしかメーカーは日本っぽいので(住所が日本だったので)、もしかすると日本での発売もあるかもしれないですね。おそらくは権利関係でバンダイとの競合もあるような気もしますが、サイズやギミック、値段が違うので、ハイクオリティブランドとして展開することもできそうな気がしますね。ぜひとも日本展開をお願いしたいですし、今後の他のウルトラマンの商品化にも期待をしたいところです。

ゆとぴ

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!

サマリーポケット使ってみた! ー 最安月額275円でフィギュアを収納!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。