『アガサ』登場のウワサのハルクリングを演じる俳優が判明か ー 水面下でキャスティング

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

『ワンダヴィジョン』のスピンオフドラマとして制作がまもなく開始される『アガサ:カヴン・オブ・カオス』
主演のキャスリン・ハーンを始め、ウェストビューの住人のキャストの続投などいくつかの出演者の発表が行われているが、登場がウワサされているワンダとヴィジョンの双子であるビリーとトミーなどのキャストについては依然として不明だ。

コミック通りならばビリーとトミーの生まれ変わりであるスピードとウィッカンが登場するとの情報もあるが、これ以外にもウィッカンのゲイの恋人であるハルクリングも登場すると言われており、海外メディアによれば密かに演じるキャストも決定したと報じられている。

情報によるとハルクリングを演じるのはマイルズ・グティエレス・ライリーという24歳の若手の俳優。
公式に彼の役柄は発表されていないが、いくつかの海外メディアがハルクリング役であることを主張している。

以前はキャスティング募集でキャラクターの設定として「18歳から20歳で、優しい心と素晴らしいユーモアのセンスを持っているキャラクター」と書かれていたが、マイルズの年齢はこの条件から外れている。ただし年齢が絶対条件というわけではないため、ビジュアルなどに違和感がなければこの範囲を越えても問題はないとのことだ。

ハルクリングは名前からハルクのようなパワーを持つキャラクターに思われがちだが、実はシェイプシフターの異星人だ。
スクラル星人の皇帝の姫アネレとクリー星人のマー・ヴェル(キャプテン・マーベル)の間に生まれた子供で、ヤングアベンジャーズの一員としてウィッカンとともに活躍をしている。

ドラマではどこまでこの設定が引き継がれるかは不明だが、少なくとも父親であるはずのマー・ヴェルは『キャプテン・マーベル』にて女性に変更(少なくとも演じたのは女優)だったこともあり、出自が変更される可能性は有り得そうだ。

スクラル星人は『キャプテン・マーベル』をはじめ、ドラマ『シークレット・インベージョン』でもメインの活躍をするため、『アガサ』においても影響してきてもおかしな話ではないだろう。

果たしてワンダの息子たちとともに、ハルクリングも実写デビューすることになるのだろうか?今後の情報に期待をしておこう。
『アガサ:カヴン・オブ・カオス』はDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。