X-MENスピンオフ『キティ・プライド』はまだ製作中?監督がコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

『X-MEN』のスピンオフとして製作が噂されていた『キティ・プライド』
20世紀FOXがディズニーに買収された件により、これらのスピンオフ作品の製作は中止になったというのも以前に伝えられていました。

しかし関係者によると、現在も計画は進行中だとコメントしています。

X-MENの未来はどうなるのか?

コミックライターであるブライアン・マイケル・ベンディス氏は、X-MENスピンオフ作品の『キティ・プライド』がまだ製作中であることをツイッター上で共有しています。


もちろん今も計画は動いているよ。

ファンから現状のスピンオフ作品について尋ねられたブライアン・マイケル・ベンディス氏はこのように答えました。

20世紀FOXはディズニーの買収が完全に完了するまでは、今まで通りに映画の製作をしていく方針を示しており、現状手続きが完全に完了していないなか、『キティ・プライド』に関しても動いているものだと考えられます。

しかしすでに撮影が完了し、公開日まで設定されている『ニューミュータンツ』は劇場公開がなくなり、Huluでの配信になると伝えられていたり、人気キャラのデッドプールが登場する『X-フォース』の製作の中止の噂が伝えられるなど、買収による影響は出始めていると考えるファンも多くいます。

その他『ガンビット』『マルチプルマン』などのスピンオフ映画も製作が伝えられていたものの、現状情報がアップデートされていません。

果たして今回のブライアン・マイケル・ベンディス氏のコメントはどこまで信用度の高いものなのでしょうか?
X-MENに関する新たな情報が公開され次第お知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!