『X-MEN』MCUシリーズ参戦はまだまだ先に? ー キャスティングも決まっていない

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズへの参戦が期待されているミュータントたちのヒーローチーム『X-MEN』
20世紀FOX(現:20世紀スタジオ)がウォルト・ディズニー社の傘下に入ってからは、X-MENの権利も実質的にはマーベル・スタジオに戻ったことで、リブートされるとも予想されている。

ただ海外のスクーパーによると、思っている以上にX-MENの参戦は時間がかかるようだ。
情報によるとまだキャスティングも行われていないようで、少なくとも構想段階であると思われる。また今後4年以内に実現するとも言われているため、これを長いとみるか短いと見るかは人それぞれかではある。

振り返るとX-MENに関しては『ワンダヴィジョン』クイックシルバー役としてエヴァン・ピーターズが再演したことで話題になっていた。ただ実際のところはキャラクターとしては偽物で、『X-MEN』シリーズ登場した彼のクイックシルバー本人ではなかった。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では別世界のアース838にてパトリック・スチュワート演じるプロフェッサーXが登場していた。ただこれは別世界の存在のため、メインのアース616や『X-MEN』シリーズの同名キャラクターとはまた別のキャラクターである。

ファンとしては焦らしに焦らされて未だに実現しないことにイライラをつのらせていることではあろうが、ウワサによれば2026年以降のマルチバースサーガが終了したあとに参戦するとも言われている。いずれにしてもまだまだ時間を擁することは確実だろう。

ちなみにアニメシリーズとしては1990年代に放送されていた人気アニメの『X-MEN』の続編として、『X-MEN’97』がDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。マーベル・スタジオとしても初の『X-MEN』作品となっているため、しばらくはアニメで彼らの活躍を楽しむことができるようになっている。

果たしてミュータントたちはどのようにしてMCU世界に登場してくれるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。